22歳になりました。



はじめまして。

 

先日22歳になったイザワ(@130masaki)です。今日のブログは自己満足で終わるブログなので、最後まで読んでも新しい知見は得られません。

 

ただほんとに嬉しいことに、数人の方は毎日「ざわわブログ」を読んでくれていています。

 

両親に報告するかのように、または自分の今ままで生活してきたことを書いて、これからの目標を書いてみたり。ちゃんとうまく言葉で表そうとしたり。そんな感じの記事になります。

 

管理人
母親のお腹を2日痛めてもでてこず、難産でしたが、無事3500gという恵まれた体格でこの世に誕生しました。

22歳になってみて

1週間前に22歳になった。

 

だれかに「22歳になって変わったことある?」と聞かれたら、「ない」と答えるくらいにこれといって変化はない。

 

19から20になるときは大人になってしまうという恐怖心が大きかったけど、それも特になく歳をとった。

 

唯一、ぼくに取って変化したことがあった。それは誕生日の当日を家族ではなく彼女に祝ってもらったということ。人生で初めての経験。我が家では、

 

  • じいちゃん
  • ばあちゃん
  • お父さん
  • お母さん

 

全員の誕生日は家で祝い、必ずピザかお寿司を頼むという習慣があった。これまでに例外はなく、我が家の伝統といっても言い過ぎではない。

誕生日は山梨県の甲府へ

サプライズではなく、2週間ほど前に「山梨に行く」と布告されていたので、大した驚きはなかったが当日はほんとに嬉しかった。

 

Airbnbでキッチン付きの宿を取り、一緒にカレーを作って食べた。気がつくとベットには手紙が置いてあって、読みはじめた瞬間泣きそうになったのでそのときは最後まで読めなかった。

 

誕生日プレゼントには革靴を拝受したが、靴があまり好きではないことが計算されていた。とにかく軽くで丈夫なそれだった。

 

ここで言うのもあれだけど、今の彼女にあえて本当に幸せです。

 

管理人
ここまで書いてきたが、彼女との想い出話をしてきたのではない。

管理人
しっかりと今までと向き合ったり、これからのことを書いていく。

受験より頑張った思い出がない恐怖

今までの人生の中で一番頑張ったことは?

 

それぞれ答えは異なると思うが、ぼくは受験勉強だと答える。だがそれは3年以上前の話。

 

人生で1番頑張ったことが受験勉強なんてイヤだし、自分にもだんだん腹が立ってくる。それと同じタイミングで焦燥感や恐怖心が心に芽生てくるのは怖い。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA