書道で100人の外国人に名前をつけたオレの生き様をみてくれ!



そもそも書道パフォーマンスとは。

 

外国で、

名前を日本語で書いてあげる!!

という看板を持ち。

来てくれた人に日本語で名前をつける。

それだけのことだ。


書道パフォーマンスをした経緯

大学1年生の春休み。

短期留学でオーストラリアに3週間ホームステイしていた。

留学とは言っても自由な時間も結構あるだろうとおもった。そしてなにより、現地でかわいい女子ともだちが欲しかった。外国人女性のもっている美しさ。あれはなににも言いあらわすことのできないモノがある。そんなこんなで書道パフォーマンスをすることを決意した。


準備

・必要なもの

1・習字セット

2・ダンボール

3・少しの勇気

 

以上だ。

 

習字セットは日本からもってきたからOK。

ダンボールは、近くのお店の店員さんに

 

Do you have a box ?

 

と言ったらゲットできた。

 

そして3つ目の少しの勇気。

 

これが1番準備しにくかった。

 

 

大きいダンボールに

I write down your name in japanese

 

頭に「JAPAN」とかいてあるハチマキ。

だれもお客さんが来なかったら頭のおかしい変なやつだ。

結局、どーせ外国だし良いや。そう思うと気持ちにふんぎりがついた。でもやっぱり少し怖かったので、友達を1人巻き込んだ。

友達のタカだ。

大学では数少ない友人の1人。


よっしゃやるか!!!

と、気合を入れて

Hey you !! 」とか

 

Welcome !!」とか言いまくった。

 

するとみるみる人がたくさん来た。

とにかく

書きまくった。

そして

くっっそ楽しい!!

↑別の日にもやった。


楽しんでいると、事件は起きた。

 

Hey! please tell me the meaning of this word !」→このことばの意味おしえてくれよ!

え。気無

 

「おまえはやる気のないやつだ!!」

 

なんて口が裂けてもいえるはずがない。

 

ここからいつ意味を聞かれても良いように、考えながら漢字をつけるようにした。


そしてあることに気づいた。

1つ目は日本人って才能だなぁということだ。日本と言っただけで喜ばれるし、小学校で習うようなふつーーの漢字で名前をつけるだけで「ありがとう!!」と言われる。ぼくが持っている簡単なことで相手に喜んでもらえる。これほど嬉しいことはないと思った。

 

2つ目は主体的に行動する面白さだ。はじめるときは少し怖いし、成功するのか失敗するのかわからない。でも結果はどうであれ、自分から行動してなにかをやってみっるてこんなに楽しいんだ。その気持ちを、この数時間の書道パフォーマンスで知ることができた。

 

3つ目は他人を笑顔にすると、自分の嬉しさもはねあがるということだ。よく言われることかもしれないが、これを肌で感じることができてほんとうによかったと思う。

 

4つ目は、女性かわいい!!!以上だ。

さいこう!!!

 

無事に、女性ともだちもできました。照

 

 

読んでくれてありがとう!

 

またね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA