ブログで稼ぐ

月間10万PVを達成して起こった変化【ブログ運営】

ブログ運営者:月間10万PVになるとどれくらい収益が出るんだろう?他にも変化があれば教えて欲しい。

こういった疑問に回答します。

はじめまして『ざわわブログ』の管理人で、いまは早稲田大学に通っているイザワと申します。

2019年の10月に、月間10万PVを達成したので、気づいたことや感想。変化などをまとめてみようと思います。

最後に、『PVを上げたい』と思っている方に、自分の過去の反省点をまとめています。
参考にできる部分があれば、ぜひ参考にしてください。

月間10万PVの収益は?

・公開本数:242本
・運営歴:2年間(途中で飽きた)

ざわわブログの情報

WordPressで運営していて、テーマは『JIN』を使っています。

書いている記事の内容に関しては、特にテーマは決めていないので雑記ブログですね。

主なテーマは下記の通りで、だいたいぼくが経験した範囲で記事を書いています。

  • バレーボール
  • メンズ脱毛
  • 大学生活 

結論:1ヶ月に諭吉さんが3人くらい

結論、ぼくが運営しているブログでは、1ヶ月に福沢諭吉さんが3人くらい。

内訳としては、GoogleAdSenseがほとんど、たまにAmazonやA8からも発生しています。

いざわ
いざわ
嬉しいですが、効率が圧倒的に悪かったなとお思います。

月間10万PVになって変わったこと。

正直、特にありません。

リアルタイムで常に見られている

これはさっき(夜中の1時ころ)のAnalyticsの写真ですが、リアルタイムで常に人がいる状態になりました。

月間1万PVのときは、0から2人で、10人もリアルタイムで見ていればかなり多い方。

もちろん『見られるため』にブログを書いていました。
とはいえ、一日中誰かに見られるのもなんか変な感じです。

いざわ
いざわ
慣れるのかな。

バズる

ドーパミン出ました。

ぼくの書いている記事がテレビで放送されたので、リアルタイムの数がえぐいことに笑。

サーバーに負荷がかかり、ページが開けなかったりしました。
ロリポップを使っていますが、今からブログを始めるならエックスサーバーに変えます。

いざわ
いざわ
おぉぉぉぉ、バズってる!!
いざわ
いざわ
バズりを目的に記事を書いてなかったので、突然の出来事でかなり嬉しかったです。

短期間で10万PVを達成するために【過去の自分にアドバイス】

10万PVを達成するまでに、ブログを解説してから2年以上もかかってしまいました。

かなり長かったし、ムダが多かったなと思います。
過去の自分に向けてアドバイスを送ります。

・競合記事を分析
・上手な人のブログを真似る

競合記事を分析

例えば、ぼくは『ブラジリアンワックス』をテーマに20本ほど記事を書きました。

書きたいテーマが決まったら、どれくらいの競合がいるのか分析しますよね。
特に見ていた点は下記の通り。

  • 文字数
  • ドメインの力 
  • 体験談があるか

✔️文字数

これが一番できていませんでした。

勝手に『体 験 談 を 含 め て い れ ば 検 索 順 位 が 上 が る』と意味わからない解釈をしていたんです。

例えば、『お金 稼ぎ方』でキーワードを狙いたいとき、1位が3,000字で2位が4,500字のとき。

ブログを始めたばかりの人がそこに2,000文字の記事を入れても、なかなか検索順位は上がりにくいと思います。

構成やキーワードを参考にしつつ、文字数も参考にしましょう。

✔️ドメインの力

MozBarを利用すと『ドメインパワー』がわかります。

ドメインパワーは『Googleが1ページ目に表示してくれるか』の指標になります。

使っていたのはSEO会社最大手のMozBar
導入方法の関しては『SEOとドメインパワー【調べ方&強くする方法】』を参考にしてください。

DA:ドメイン・オーソリティー(ドメインの権威性)

『足立区 治安』の検索順位は3位。
(とはいえ、ドメインパワーが決して強いわけではありません。)

naverまとめやグルナビはドメインパワーがえぐいので、『勝てないな…』と判断するなど。

自分の狙いたいキーワードと競合の記事を比較する1つの目安となるツールです。

✔️体験談があるか

コンテンツは、独自の情報、レポート、研究、分析を提供しているか?

Googleの公式ページの一部です。
例えば、プログラミングスクールを紹介する記事。

・実際に通っていた人
・通ったことのない人

上記の場合、どちらの記事を参考にしたいと思いますか?

通ったことのない人だと、ネットにある情報をまとめるだけなので『独 自 性』がありません。

一見めんどくさいと思うかもしれませんが、独自性を出すために、体験して記事を書くとGoogleに評価してもらいやすいと思います。

上手な人のブログを真似る(PVを上げたい場合)

  • ブログで結果を残している人のページに行く
  • その中でも『人気記事ランキング』がサイドバーにあるブログを見つける
  • 人気記事の内容は、自分の体験したことと互換性がないか考える

ぼくが実際に真似したのは、『足立区 治安』の記事。(ざわわブログで3番目くらいによく読まれています。)

なぜこの記事を書いたのかと言うと、『西成 治安』でよく読まれているサイトを発見したから。

実際に20年近く住んでいるので、『体 験 談』や『独 自 の 視 点』が入れやすいですよね。

とにかくPV数を上げたい人は、『〇〇 治安』で記事を書いてみても良いかもしれません。

そのほかに、導入文が上手い人、セールスライティングが上手な人もいます。これからはセールスライティングを真似します。

駆け足で見てきましたが、ざっくりまとめるとこのような感じです。

結論として、PV数を上げたいなら

  • 自分が体験していることで、
  • 自分が書きたいことではなく、
  • 誰かが『読みたい』と思う記事を
  • 手を動かしながら書きつつ、考える。

それでは、最後まで読んでいただきありがとございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA