オピニオン

ネガティブな人が超ポジティブになれるたった2つの方法

あぁ・・・明日学校に行きたくない。

あぁ・・・これからバイトとかだるすぎる

そんなTweetをたまに見かけます。

何事にもネガティブで楽しいのか?

いや、楽しいはずがない。

僕自身も、超ウルトラハイパーネガティブ男でした。

でも、あることを実践していると毎日に幸せを感じるようになりました。

日記をつける

僕は毎日、日記をつけています。

そして日記をつけるにあたり、必ずやることがあります。

それは、毎日『嬉しかった』と感じたことを毎回振り返ることです。

本当に小さいことでも良いです。

欠かさず毎日5個書きます。

これを繰り返すだけで少し気持ちが楽になるんですよね。

例えば僕は

・弟と遊べて嬉しかった

・地図をしっかり読めて嬉しかった

とかとか。

本当に小さいことで良いです。笑

毎日つまらない生活を送っているな・・

と思っている人はオススメ。

どんなにつまらなくてくだらない1日にもきっと『嬉しい』とか『楽しい』

を感じれる瞬間はあるはずです。

僕が使っている手帳&日記はこれです。

Franklin Planner という7つの習慣という世界的ビジネス書を書いている

人が作成した手帳。

大学生で読んでいる人もいるので、学生から社会人対象、幅広く読まれています。

マイナス発言をしない

2つ目はマイナス(ネガティブ)発言をしないことです。

実はマイナス発言をすることで失うモノって結構多いんです。

誤解されている・・ネガティブ思考は猛毒だ!

このサイトにはネガティブ思考になることで

・早死にする

・認知症になる確率が高くなる

いろいろまとめてあります。

病は気から。

という諺があるように「ネガティブ思考」による「ストレス」は、快適 な日常生活の妨げになります。

さらに病気をつくったり、病気を悪化させたりします。

でも上記で挙げた以上に、大きなモノを失います。

それは「友達」です。

いつもいつもマイナス発言をしている人には近づきたくないですよね。

興味があって近づきたいと思う人もいるかもしれませんが。笑

たまにはネガティブな考えは必要かもしれません。

でも、それを口に出したりSNSで発言したりすることってほぼ無意味だと思います。

疲れた。眠い。だるい。とか。

元気な発言ばかりしろ!

という訳ではありませんが、マイナス発言は減らすように心がけています。

まとめ

ネガティブになることはたまに必要だと思います。

でもネガティブになりすぎることや、マイナス発言しまくることは損します。

少しでも明るく。

たとえ大失敗したとしても、数ヶ月後にはネタになります。

落ち込みすぎないで、楽観的にいきましょう。笑

きっと人生楽しいはず。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA