20代でやるべきこと

ベトナムを縦断した僕が教える、ベトナムで必ず訪れるべきスポット8選

大学1年の夏にベトナムを縦断したことのあるイザワ(@130Ht)です。

ベトナムと聞いてどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?

僕は最初、ベトナムと聞いてあまり良いイメージがありませんでしたが、イメージが覆されるほどのオススメの場所がいくつもあったので紹介していこうと思います。

1週間滞在しても、そこまで値段は高くならないので大学生が旅行に行く際には金銭面で良い国です。

1・ハロン湾

ハロンの地名は「龍が降りる」という意味をもちます。

世界遺産にも登録されているこの地は、大小様々な島があり、太陽や雨や霧などで景観が変わり幻想的な世界。ハロン湾にいったらクルージングをすることを勧めます。

そしてこのハロン湾はドラゴンボールに関しても噂があるので、もしドラゴンボールが好きな人がいれば詳しく調べてみると面白いかも・・・

 

水上生活をしている人たちを見ることができます。

日本では見ることができないのでとても新鮮。

2・ハロン湾(鍾乳洞)

この鍾乳洞はハロン湾クルーズでは定番の見どころ。

あまり大きな鍾乳洞ではないのですが、中には多数のライトアップされる箇所があり幻想的な世界です。

日差しが差し込んでいるのがとてもキレイ。

鍾乳洞に入るときは、ガイドさんが最初に鍾乳洞の歴史について話してくれます。

何百年という年月をかけて1mから2mの長さになると考えると、感慨深いです。

夏に行くと少し蒸し暑いので水分補給は忘れないようにしてください。

3・ハノイ(水上劇場)

奇抜な顔の形の人形がたくさん出てきます。

僕も実際に見たときは人形の少し顔が怖かったのですが、独特な音楽とともに展開されるストーリーは思わず見入ってします劇でした。

ハノイ市内では安くてオススメの観光スポットです。

4・古都ホイアン

街並みがキレイで、世界遺産にも登録された都市「ホイアン」

夕方から夜になると明かりが灯されるランタンはなんとも言えない美しさです。

印象的で、優しい雰囲気は女性には人気の場所。

彼女がいる人は是非この場所に連れて行ってあげてください。

5・ベンタイン市場(ホーチミン)

ホーチミンでは大きな市場ベンタイン市場がある。

他国のバックパッカーもたくさんいるし、雑貨や食料、衣類まで本当にすべてのものが揃っている。

ベンタイン市場に限らないことだが、市場に来たら必ず『マンゴスチン』という果物を食べてみてほしい。

食べた瞬間、体のに電撃が走るほどの美味しさだった。

日本では味わえない、食感・香りは是非ベトナムの市場で味わってほしい。

6・フエの王宮

フエの王宮には、軍事博物館やベトナム戦争に関する展示物が多く飾られている。

✳︎フエ王宮に行くときは歴史を少し頭に入れてから回ると、観光する面白さが何倍にも増すと思います。歴史を知らないまま行ってしまったので、詳しい歴史が理解できなくて後悔しました。

7・メコン川

軽いジャングルとも呼べる森林地帯を、ボートを漕いで進みます。

日本からも予約が可能な定番のツアーで、ベトナムの自然を楽しみたい観光客の方にはオススメ。

探検気分を味わえるメコン川でのんびり楽しんではどうでしょうか。

8・戦争証跡博物館(ホーチミン)

ベトナムへ来たら戦争証跡博物館へ訪れるべきです。

高校の修学旅行で沖縄に行き、戦争について学んだかもしれませんがベトナムではつい最近まで戦争が行われていました。

リアルの写真が展示されているので、戦争による被害をより鮮明に学部ことができます。

目を覆いたくなるような写真やばかりですが、戦争というものを真正面から捉えることができます。

世界遺産や、賑やかな都市を満喫するのも楽しいですが、是非この戦争証跡博物館にも足を運んでみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA