大学生にオススメのスマホアプリ7選をこっそり教えます。



これから紹介するスマホアプリは、いままで僕が使ってきた中で「便利だなぁ」と素直に感じたものだけを紹介します。

知っている人もいるかもしれませんが、使ったこともないし、聞いたこともねぇよって人はインストールしてみてください。きっと役に立つはずです。

Tide

集中したいときに使うのが「Tide」というこのアプリ。

25分集中して5分間休憩のサイクルを回せます。

集中モードのときは雨の「ざぁぁぁ」という音が聞こえていて、25分経つと違う音で知らせてくれます。

25分以上集中したい人も、そんなに集中力が持たない人も自分で何分間に設定するか決められるので便利。

Couchsurfing

大学の長期休みに海外に安く行きたい人には、無料で家に泊まらせてもらうことができるので超絶おすすめ。

⬇️カウチサーフィンの説明⬇️

Couchsurfingとは、旅行者が他人の家に泊めてもらうことを斡旋するサービスのこと。登録自体は無料ででき、自分の旅先や期間を入力することで都合の合う現地のホストと繋がり、成立します。現在世界12万都市で、900万人のユーザーがいます。

海外で宿を探しているとき、ホストにメッセージを送り泊めてもらうサービスです。

タダで泊めてもらうって危険じゃないの?!

そう思った方も多くいると思いますが、そこまで危険ではないと思います。見ず知らずの家に泊まりに行くのは誰だって怖いと思いますので、最低限の注意点をまとめます。

①女性1人の場合、男性ホストの家に泊まりに行くのは避けた方が良い。*家族がいる、結婚されているホストを選べば大丈夫なはず。

②reference(評価)をチェック  

カウチサーフィンを使用するときに、注意すべき点を2つあげましたがより詳しい記事はこちらから。
➡️【旅人必見】旅のSNSカウチサーフィンを安全に使うための5つの注意点

Airbnb

続いて Airbnb(エアービーアンドビー)

簡潔に言うと、民泊サービス。

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している

日本でも海外でも使用できるアプリで、ぼくもかなり使用しています。

新宿で、一泊1000円程度で泊まれるところもあるし、クラスやサークルの団体利用でも使用することができます。

女の子と一緒にお泊まりしたいときはラブホテルよりも格安で使えるのでオススメ。

自分が泊まりたいと思う物件をしっかり写真でチェックできます。

使い方はこちらの記事を参考に➡️Airbnb(エアビーアンドビー)の使い方完全攻略マニュアル!!

Suica

これ!今回このブログで紹介する記事で一番便利!まじで!

たぶん、ほとんどの人がSuicaやPASMOの電子マネーを持っていると思いますが、スマホで決済ができるめちゃくちゃ便利なアプリです。

カードで電子マネーを使用するより、スマホ決済が便利な点

☑️チャージの時間を取られない

☑️カードが必要なくなるので、定期の忘れ率が減少

☑️現金もいらない

まとめると、この三点。

設定すれば、定期券もスマホに取り込めることができるので楽チン。

シンプルカメラ

記憶が薄れましたが、ほぼ無音で写真が撮れるのでオススメするアプリ。

なぜこのアプリを大学生にすすめるのか?

シンプルカメラを大学生にすすめる理由は、教授が使用してるパワポを手軽に保存できるから。

さすがに元から付いているスマホの機能だと音がでます。周りにも迷惑なのでシンプルカメラを使いましょう。

高校生まではキッチリ黒板に書かれてあることをノートに模写していたかもしれませんが、大学生でそれをしている人は限りなく0に近いです。

パワポがスクリーンに映っているので、それを写メってテスト前に丸暗記して臨む。

パシャパシャ写真を撮って、なんてひどい学生なんだ。そう悪いイメージを持つかもしれませんが、言い方を変えれば効率の良いやり方です。

ただ、単位だけ取りたいと思う授業は、最低限の労力で乗り切りましょう。

VISIT OB

就活を意識して先輩の話を聞きたい大学生と、すでに企業で働いている社会人をつなぐマッチングアプリの「 VISIT OB」

VISIT OBを使うメリット

☑️興味のある分野で仕事を見れる

☑️登録者が多い

☑️かなりの確率でマッチする

というのが使ってみて良いなぁと思いましたが、不便だなぁぁぁぁ!と感じることが1つだけあったので伝えておこうと思います。

☑️返信がこない

はい。一番の問題です。

OB、 OGの方を訪問してお話を聞くのが目的なのに、ながーーーい間返信が来ません。(マッチングはかなりするよ。)

以前から使用している友達に聞いてみたのですが、大企業に勤めている人は返信くるまでに一ヶ月待った。

でも、ベンチャーの人は返信が早い印象。と言っていました。

気長に待つのがいいかもしれませんが、できるだけ多くの人に話を伺いたいと思っている人は早めから動き出してメッセージを送信しましょう。

いつかきっと返事がくるはず。

追記

【ポイント】

このアプリを使うより、直接企業に電話して会いに行った方が100倍良い。
返信がこない場合もあるので、時間がもったいない。

迷惑じゃないかな?」とかは考えなくて良い。

だって、生きているうちの40年間企業に勤めると考えたら、その企業のことはよく知っておいた方が良いに決まってる。

断られたら、それまでの企業だと思って違うところを探そう。

Lifebear

高校生からずっと使ってるスケジュール調整アプリ。

高校生からずっと使っている日程調整アプリ。

手帳とかある人は、そっちでも構いませんが、いちいち出すのが面倒くさいときはこのアプリを使えば便利。

まとめ

大学生に進めましたが、なんだかんだ誰にでもおすすめできるアプリになりました。

☑️Couchsurfing

☑️Airbnb

☑️Suica

特に、この中からさらに選ぶとすれば、上の3つです。

知らなかった方は、ぜひ使ってみてください!役に立てたら喜びます。

では!さよなら〜




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA