【就活】 LITALICOのインターン選考会でグループディスカッション実施!役立つポイントをまとめようと思う。



こんにちは!

就職活動に楽しみを見つけたいと願うイザワ(@130Ht)です。

今回、インターンシップの選考会でグループディスカッションを体験してきました!

インターシップをしたい会社でそのまま希望が通るわけではありません。選考会を通過することでインターンに参加する権利が与えられます。

 

いざわ
え…インターンするのにも選考会ってあるんだ…
いざわ
選考会って、学生のなにを見てるんだろう?

 

実際に、インターンシップの選考会(グループディスカッション)に参加してみて感じたことを書きます。

ちなみに、結論から述べちゃうと面接やグループディスカッションは早めに体験した方が良い!

スポンサードリンク

行ってきたのは、株式会社 LITALICO

➡️LITALICOの公式 HP

どんな会社なのかはHPを参考にしてみてください。

社員さんは熱のある方が多いステキな会社だなという印象でした。

実際にやってることもおもしろそう。

➡️ LITALICO社員へのインタビュー

LITALICO、選考会当日の流れ

選考会が2時間あったのですが、当日の流れはこんな感じ。

1.LITALICOの事業モデルやサマーインターンシップのご紹介

2.グループディスカッション選考

ちなみに、実際に行われたグループディスカッションのテーマは「新規事業の立案」

最初の1時間ちょっとで LITALICOの説明。後半はグループディスカッション選考で時間は40分。残りの時間で、アンケート記入を行いました。

*アンケート記入が肝なので最後まで見てね。

いざわ
新規事業って難しそう…

グループディスカッションの流れ

テーマは新規事業の案だしです。

⬇️選考の流れ

  1. 個人で考える(5分)
  2. グループで共有&事業決定(10分)
  3. 発表できるように結論(5分)

グループメンバーは4人。

そして、4人グループが全部で約14個。14個のグループがペアになり7チーム作ってお互いに事業案を発表しあうという形です。

 

いざわ
結論出しまでが20分って短かい。

気になる選考ポイントは?

案を出しているときは、社員の方が周りをてくてく歩いて観察しています。

口は挟みません。学生がなにを話しているのか傾聴したり、紙に書いてある内容を見たり。

いざわ
なにを評価されてるのかわからん
いざわ
気になるっ!!!!

一番大切な評価アンケート

プレゼンが終わると、最後にアンケート記入の時間がありました。名前や大学名を書いたり、所属しているアルバイト、サークルを記入します。

そして、恐らく選考結果に関係してくる項目が2つありました。

☑️自分のグループで1番優れていた人は誰か。その理由を簡単に。

☑️自チームと相手チームの案はどちらが優れていたか。その理由を簡単に。

という項目。

同じチームメンバーからの信頼。自分たちの案に自信をもっているか、素直に相手チームの案をリスペクトすることができるのか。なにが重要なのかはわかりませんが、きっと大切なはず。

いざわ
ぼくは、自らの案に自信を持つことが大切だと思いました。

インターンの選考結果は?

選考結果は1週間くらいで、可否に関わらずメールが来るそうです。

どっちなのかは全くわかんないけど、とにかくなにを見られていたのか知りたい。笑

選考会の伝えたい結論と感想

はい。

結論です。繰り返しになりますが

面接や、グループディスカッションは早めに体験した方が良い!

理由としては3つあります。

  1. 雰囲気がつかめる
  2. リスクが少ない
  3. 早めに動き出した分だけ有利

ぼくのイメージでグループディスカッションは相手の意見をいかに潰して、自分の意見を通すのか。みたいな想像をしてました。

でも、やってみると案外楽しくて素直にその環境を楽しめることができました。

さらに、3年生のいまの段階から動き出している人って就活のいろんな情報をもってたりします。就活情報なんてググれば出てきますが、同じ就活を意識した人に出会えるのは貴重です。

 

いざわ
就活を1人で乗り切るぞぉぉお!
いざわ
うぉぉぉぉぉおおお!

なんて思わずに、何かの縁があったと思って仲良くなりましょう。

たぶん就活も楽しんだもん勝ちです。

あと、いまのうちにグループディスカッションを体験できるのはリスクが少ないです。就職活動にぶっつけ本番でチャレンジして落ちるのは後悔するし、経験を積んでおいて損なことはない。

高校のテストと似ていて、一夜ずけで覚えるより、前もって準備した上で本番に臨んだ方が良い結果が出るに決まってます。

ぼくが思う評価ポイント

内容よりも、その人の人間性。

以前、OB訪問をした際にグループディスカッションのアドバイスをもらいました。

議論の内容や、結論の質も見られるけれど「あなたと働きたいか」と思ってもらえることが大切であると教えていただきました。

今回のインターン選考会もそんな感じだったのかはわかりませんが、参考にしてみてください!

おすすめ記事➡️【完全版】グループディスカッション対策のコツとポイント

 

いざわ
最後までありがとうございました!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA