大学1年の時にオススメなこと10個【大学3年からアドバイス】



現在大学二年生のいざわ(@130Ht)です

大学生活も早いもので、あっというまに1年半が過ぎてしまいました。大学生って

 

  • 夏休みが長い
  • 授業を自分で決められる
  • 自由な時間が多い

 

などと、いろいろ特権はあると思います。

そして大学2年生になって今、大学1年生のうちにやって良かったこと、後悔していることがそれぞれあります。今回は10コ上げました。貴重な大学生活の時間を無駄にしないためにも是非参考にしてみてください

 

1・ヒッチハイク

まずはヒッチハイクです。理由は4点

1・周りから1目置かれる

ヒッチハイクって周りでやってる人は中々いないです。バイト、サークル、飲み会、普通のことをするのが嫌いでした

なんか友達と変わったことしたいなー。なんて思っている人はオススメ。

2・いろんな人に出会える

  • 社長×3人
  • トヨタの社員
  • 聴覚障害の方

 

乗せてくれる方はいろいろ体験されていて面白い人ばかり。

普段は絶対出会えないような人に多く出会えるので、ヒッチハイクの1番のメリットかもしれません。

3・無料でいろんな所にいける

電車やバスと違い車に乗せてもらうだけなのでお金はかかりません

お金の無い大学生にはもってこい。

4・ウルトラ度胸がつく

当たり前ですがヒッチハイクを成功させるには自分から話しかけなければいけません

 

  1. 話しかける相手は初対面
  2. 自分からガンガン話す必要がある
  3. 乗せてくれても次は車内で長時間会話する
  4. 話のネタをどんどん作っていく

 

最初は大変ですが度胸もつきます。何十人の人にも断られるし、たまに暴言を吐かれることもあります。

でも何十回もやっていれば自然となれて、初対面の人に話掛けるのも怖くなくなります。

 

2・海外に行く

大学生の夏休みは長いです。せっかくの長期休みは海外旅行に行きましょう。いままで住み慣れた国から出ることで感じれるモノはたくさんあります。

 

  1. 発展途上国の現実を知れる
  2. 日本のあたりまえがないことを知る
  3. 帰国した時、日本を新鮮に感じれる

 

海外に行くことのメリットは計り知れません。時間があるいまのうちに行っておきましょう。

 

3・サークルに加入する

サークルへの加入は1年生の時にたくさんしましょう。

 

✔️ポイント

特に新歓期(4月〜5月)は、1つのサークルに絞らずいろんな所に行ってみるコトが大切。

 

いろんな地方の人と出会えるし、なんといっても飲み会が無料のところが多いです。
1年生限定なので是非参考にしてみてください。

 

4・勉強すること

大学1年生は受験勉強が終わった反動でひたすら遊ぶ人が出てきます。

その遊びたい気持ちは充分にわかります。ただ、貴重な時間を遊びに費やすのはもったいない。

 

2019年の7月に書いた記事です。>>>早稲田生が「大学生の夏休み」にオススメな過ごし方を5つ紹介

こちらも参考にしてみてください。スキルアップの大切さが書かれています。

 

5・恋愛

短期間で大勢の学生と出会うことができます。照れる感情は捨ててどんどん声をかけまくることが正解です。*ぼくは失敗

 

大学2年、社会人となれば出会う機会が少なくなってきます。初対面で話しかけるのは緊張するかもしれませんが、それが相手も同じです。緊張を解けば一気に仲良くなれます。ファイト!

 

6・本を読むこと

例えば、

社会人になると時間がなかなか取れない。学生のうちにいろんな本に触れておけば良かった

などど後悔しないように大学1年のうちから継続する習慣をつけておきましょう。

 

7・先輩に後悔していることを聞く

反面教師にするということ。

サークルや飲み会や目の前のことは楽しそうに見えますが、それに没頭してしまった人は必ず後悔していることがあると思います。

特に就活が始まる大学3年、4年生に聞くと良いと思います。「英語の勉強しておけば・・」、「挑戦しておけば・・・」など、二の舞にならないようにしましょう。

 

8・イベントに参加しておく

イベントといってもいろいろあります。

  • 起業家向けのイベント
  • 家を改装するイベント
  • クラブイベント

 

facebookに登録すれば本当にさまざまなイベント情報をつかむことができます。高校3年間を部活動に費やしてきた人たちには特におすすめです。

大学1年のいまのうちに、日本で様々なひとがいることを知っておきましょう。

 

9・アルバイトを経験する

大学生になって、多くのひとがアルバイトを始めると思います。アルバイトをすれば自分でお金をかせぐことができます。

自分の時間を売ってお金をかせぐことがどれくらい大変なのか、1度味わってみてください。*ただし4年間ずっとアルバイトに捧げるのはもったいないと思います。

 

リゾートバイトでがっつり稼いだり、アルバイトでコツコツ働くのもあり。ぼくは高時給のリゾートバイトでがっつり稼ぎたい派です。

 

  1. コツコツ稼ぎたい方→最大祝い金1万円|マッハバイトで仕事を探す
  2. ガッツリ稼ぎたい→長期のリゾートバイトで働いてみる

 

10・バイト以外でお金を稼ぐ

1つ前の事と少し矛盾するかもしれません。でもかなりオススメ。

バイト以外で稼ぐことができることもいろいろあります。

  1. ブログ
  2. メルカリ
  3. ライター
  4. YouTube

 

など、特別なスキルがなくても始められることばかりです。「バイト以外で稼ぐってどうなの?

と思うかもしれません。でも想像してみてください、就活の面接のときに

 

  • アルバイトで一生懸命働いていました。
  • 自分1人でお金を稼いでいました。

 

ぼくは後者の方がウケが良いと思います。有利に就活を進めるために、経験して損は全くないと思います。

関連記事:早稲田生が「大学生の夏休み」にオススメな過ごし方を5つ紹介

 

まとめ

今、大学2年生のぼくですが1年間は本当に早かったです。早かったけど、「無駄にした時間も多いなぁ」と感じでいます。

YouTubeSNSでの消費時間はもったいなかったです。確かにYouTubeをみるのは面白いけど、自分から面白さを生み出す方が確実に有意義な時間を過ごせます。

ぜひ後悔しない大学1年生の生活を送ってください。

 

関連記事:早稲田生が「大学生の夏休み」にオススメな過ごし方を5つ紹介

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA