プログラミング学習のアウトプットはTwitterよりKeynoteが良い【理由を解説】



こんばんは。

 

先日、はじめてrailsを使ってアプリケーションを作ることができました。

  • ログイン
  • ログアウト
  • 本の登録昨日
  • 削除や編集機能

 

などを実装しています。

 

プログラミングを学ぶようになってから2ヶ月くらいたちましたが、エラーがでまくりました。笑

 

ブラウザに表示するときも、「頼むからエラー出ないでくれ」と祈りながら表示していましたが、何回も現れるエラー画面。

 

ほんとに心が折れます。笑

同じミスを繰り返さないようにtwitterにアウトプットしていた

とか

とか

とか

とか

これだけでした。

エラーをした時に探す手間がかかるのでnoteの方が便利

twitterで書いていましたが、メモにエラーの原因や対処法を書くようになりました。

 

そうするとなにが良いかって、自分の探したい項目を検索機能で探すだけですぐに出てくるんですよね。

 

プログラミンだけでなくて、自分の日記に関してもそうです。

 

例えば、7/30日に書いた日記を振り返りたいときも、検索で「7/30」と打てばすぐに出てくるみたいに。

それだけ

です。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA