メンズ脱毛

市販のブラジリアンワックスで脱毛した結果は?【挫折した】

この記事を書いているぼくは、市販のブラジリアンワックスで3回VIOの脱毛をしました。

 

✔️想定の読者

  • ブラジリアンワックス脱毛を検討中。市販のワックスの評判は?
  • メリットやデメリットも気になる

 

こういった疑問に答えていきます。

 

✔️本記事の内容

  1. 市販のワックスで脱毛した結果・感想は?【お店と比較】
  2. 市販のブラジリアンワックスの作り方は?
  3. 2回体験して感じた市販のワックスのメリット・デメリット
  4. 結論:最初はサロンで脱毛することがおすすめ

 

主なテーマは上記の4つ。
市販のブラジリアンワックスを自分で使ってみた、過去の体験を元にした記事です。

 

自分でブラジリアンワックスを購入してから、セルフ脱毛を検討している方の参考になるはず。ゆっくりご覧ください。

 

いざわ
いざわ
3000文字程度なので、3分あれば読み終わると思います。

市販のブラジリアンワックスで脱毛した感想は?【お店と比較】

今まで、ブラジリアンワックスを使ったVIOの脱毛は5回体験。内訳は、お店で3回とセルフで2回です。

2種類の体験を比較しながら書きます。では、市販のブラジリアンワックスで脱毛したときの感想はどうだったのか。

結論は二つあります。

  • お店でやるより痛みが少ない
  • VIOのセルフ脱毛はほぼ不可能

ということ。2つのポイントを深堀していきます。見ていきましょう。

結論:お店でやるより痛みは少ない|市販のブラジリアンワックスで脱毛

一つ目の結論は、お店で脱毛するより市販のブラジリアンワックスを購入して脱毛した方が痛みが少ないということ。

市販のワックスで3回ほどVIO脱毛をしましたが、お店と比較すると痛みは弱い。理由は2つ。

 

  1. 自分のペースで脱毛できる
  2. ワックスの塗る範囲が狭い

 

✔️自分のペースで脱毛できる

なぜ自分のペースで脱毛することが痛みと関係するのか。*超具体例をあげるので詳しく説明します。

脱毛の流れを解説します。
まずブラジリアンワックスを脱毛したい箇所に塗る。塗って15秒ほどしたら数十本の毛をに根元から引っこ抜く。もちろん激痛です。

この後が問題です。お店の方は、毛根から抜かれた毛穴のすぐ近くに、ブラジリアンワックスを塗り始めるのですよぉぉぉ。端的に言うと地獄。

例えるなら、泣きっ面に蜂、傷口に塩と言った、最悪の状態にさらに不幸が降ってくると言う状態。

 

脱毛直後は毛穴がむき出し状態。そこに熱々のブラジリアンワックスを塗られるんです。毛を順番に脱毛していくので、ある程度は施術箇所が重なってしまうのだと思いますが、とにかく痛い。

ワックスを剥がされて悲鳴をあげた直後には、熱々のワックスを傷口に塗られるというWパンチ。

これはお店でブラジリアンワックスをした時の体験談ですが、市販のワックスを購入して自分で脱毛すればこの事態にはなりません。脱毛する場所をずらして回避してください。

 

✔️ワックスの塗る範囲が狭い

シンプルに考えてみると、「一度に毛をたくさん抜かれるor少しずつ自分のペースで抜く」どちらか痛みを抑えられるかというと後者ですよね。

お店でブラジリアンワックス脱毛をすると広範囲にワックスを塗られます。それを一気に剥がされるのでとてつもなく痛い。ぼくも悲鳴をあげました。

もちろん広範囲で脱毛すれば時間短縮にはなりますが、初めての脱毛時は痛くてかなりしんどい思いをしました。

 

結論、痛みが少ないのは市販のワックスを購入して自分でやる場合。時間短縮になるのは専門店でやる場合ということです。

 

結論:VIOのセルフ脱毛はほぼ不可能|市販のブラジリアンワックスで脱毛

写真はふくらはぎ

自分でVIOラインを脱毛することを検討している場合、あまりおすすめできません。

ぼくは今ままで、市販のワックスを使っていろんな部位を脱毛しました。ふくらはぎ、眉毛、ひげ、ギャランドゥ、VIO、などです。

VIO以外の箇所は自分で脱毛することは可能です。ただ、VIOは他の体の部位と比べると格段に痛みが強いんです。痛みが強いとおすすめできないはどう繋がるのか。

 

いざわ
いざわ
うゎ〜、絶対傷んだよなー。自分の体を痛めつけようかなー。

 

痛いとわかっているのにわざわざ痛みを求めにいきたい思うでしょうか。自分の体を自分でいじめているのと同じですよね。

VIOラインの脱毛をした時、ぼくは毎回剥がすごとに覚悟を決めていました。冗談ではありません。笑

ブラジリアンワックスが痛いとわかっているので、同じ痛みを自分の手によって生み出したくないんですよね。

 

いざわ
いざわ
実際にお店でブラジリアンワックスを体験している方なら、ある程度は耐性がついていると思うのでおすすめできます。

 

ただVIOラインの脱毛が初めての人はかなり厳しいと思います。ぼくも痛すぎて途中で断念しましたが、おそらく半分以上は途中でやめる気が。。

市販のブラジリアンワックス脱毛の作り方は?【写真付き】

続いて、市販のブラジリアンワックを実際に購入してから使うまでの流れを解説します。ぶっちゃけるまでもないですが、簡単。

見ていきましょう。

✔️購入から使うまで

  1. 購入
  2. 開封
  3. ワックスを温める
  4. 脱毛したい場所に塗る
  5. 勇気を持って一気に剥がす

 

まずは購入。荷物が届いたら開封しましょう。

開封するとこんな感じ。中身に入っていたものは下記の通り。

まずはワックスを温めるウォーマーです。ここにハードワックスを入れて温めてから脱毛したい場所に塗ります。

ハードワックスをウォーマーに投入。温めます。

ワックスを肌に塗るときに必要なスパチュラと言うもの。10本セットです。

説明書も付属でついているので準備はかなり簡単。ただ熱い機械を使うので、火傷には注意してください。

 

 

市販のブラジリアンワックスでセルフ脱毛するメリットやデメリット

続いて、市販のブラジリアンワックスで脱毛するメリットとデメリットを書いていきます。

ブラジリアンワックスについての詳しい記事はこちらを参考にしてください。>>>5回体験したぼくが徹底解説【メンズ脱毛】

【メリット】市販のブラジリアンワックスでVIO脱毛

まずはメリットから書きます。ぼくの感想ですが、ブラジリアンワックスを5回体験しているので参考になるはず。

✔️メリット

  • 痛みが抑えられる
  • 自分のペースで脱毛できる
  • 途中でやめることができる

【デメリット】市販のブラジリアンワックスでVIO脱毛

続いてデメリットを確認します。

✔️デメリット

  • Oラインの脱毛は難しい
  • すべて脱毛するなら時間がかかる

 

Oラインとは肛門あたりのところを指します。その辺りって、どれだけ脱毛できているのか確認しにくいですよね。

VとIラインは自分でできますが、Oラインを検討しているならサロンやクリニックに通って施術を受けましょう。

 

結論:最初はサロンで脱毛することがおすすめ

いかがでしたでしょうか。結論、ブラジリアンワックスを最初に体験するならお店に行くことをおすすめします。

ただ、一回自分で脱毛してみたいと思う方もいるかもしれません。ぼくが実際に市販のブラジリアンワックスで脱毛したビフォア・アフターの写真を載せて、この記事を終わろうと思います。

⚠️人によっては気分を害されるかもしれませんこの先を見るのは自己責任でお願いします。

 

【ビフォア】市販の脱毛ワックスを使ったビフォアフター

さすがにVIOラインは厳しかったのでお腹の部分とふくらはぎの写真を載せます。

 

脱毛後はどうなったのでしょうか?結果がこちら

 

【アフター】市販の脱毛ワックスを使ったビフォアフター

つるつるになりました〜。

こちらも脱毛した場所だけ毛がなくなっています。

市販のブラジリアンワックスに挑戦してみたい方は、ぜひ購入して脱毛してみてください!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA