授業ブログ

【イベントレポ】性教育のイベントに参加してきましたin早稲田大学

こんにちは、早稲田大学3年のイザワです。

 

昨夜(2019年11月15日)、性教育に関するイベントが大学で開かれたので、そちらに参加してきました。

 

企画は、同じ大学の団体『シャベル』(@shaberouwaseda)さん。

 

トークセッション形式で、その内容を随時ツイートしていました。
『性』に関して気になる方はぜひのぞていてみてください。

登壇者の方

ゲストは2名で、

・シオリーヌさん(@shiori_mw)

・コンドームソムリエAiさん(@Ai_con_j)

どちらも『性』に関して、Twitterなどで発信している方。

性教育YouTuberのシオリーヌさん

動画内容は、

  • ゴムの付け方
  • 月経カップについて
  • ピルのメリット・デメリット

などなど。

YouTubeを通じて、学校では教えてくれない『性』について発信されています。

コンドームソムリエAiさん

性感染症予防と性生活力向上を叫ぶ、性教育インフルエンサー。

現役の保健室の先生なんです。

とはいえ、学校外でもかなり活躍中。
コンドームについてメインで発信されています。

 

ここからイベントのレポートになります。

かいつまんでTweetしています。情報に漏れがある可能性がありますが、ご了承ください。

その1:性感染症について

*性感染症にかかっても、ほとんど自覚症状がありません。

その2:性感染症を検査する方法は?

検査する方法は3つ。

とはいえ、それぞれで考えておくべきことがあるので、そちらも合わせて紹介します。

  1. 保健所:無料だけど、調べられる病気に限りがある
  2. 病院:ちょっと高いけど、網羅的に調べられる
  3. 通販:自分で検査して送るだけ

先ほどもお伝えしましたが、性感染症は自覚症状が出にくいです。

なので、検診にいくタイミングは、今お付き合いしているパートナーを別れたタイミングて行くと良いと仰っていました。

ちょっと危ないイメージがありますよね。

とはいえ、しっかり治療すれば改善します。

なにより『早期発見』が大切なので、まずは無料の保健所で検査してみるとGOOD。

その3:コンドームの定義を変えて欲しい

コンドームソムリエAiさんが、『コンドームの認識をアップデートして欲しい』と言われていました。

  • NO:避妊具
  • OK:性感染症を予防

コンドームの避妊率は100%ではありません。

例えばピルを服用していれば妊娠する確率は0,1%と、こちらの方が確率は低いです。

 

✔︎コンドームの入れておく場所

結論、ファミマで、缶のケースに入って売られているゴムがあります。

その缶ケースに入れて持ち運ぶと良いと仰っていました。

それを使い続ければ、

  • 破れる心配なし
  • 油分に触れる心配なし

上の問題が解決できるのでおすすめです。

化粧ポーチもNGです。理由は、ハンドクリームや化粧品の多くは油分を含んでいます。ゴムに油分が付くと、劣化や損傷の危険があるのでおすすめしません。

その4:コンドームを選ぶ基準

結論、

  • サイズ
  • 素材

この2つの観点から選ぶと良いと言っていました。

 

✔︎重要なこと

コンドームのサイズは、長さではなく『太さ』で決まります。

そのため、「ペニス大きくないし、Lじゃなくて良いか」と思わずに、Lサイズも試してみてください。

Aiさんイチオシのをお聞きしました。

通常は、各々の悩みに合わせてコンドームを紹介するそうです。

とはいえ、汎用性の高いゴムは『イソプレンラバーのスキン』。

渋谷のメガドンキに豊富にあるらしく、おすすめされていました。笑

 その5:ローションではなく、潤滑ゼリー

以前ツイートしましたが、セックスの時にゴムが乾いてしまい『痛み』を伴う女性がいます。

なので、万が一に備えて『潤滑ゼリー』を持っておくとベスト。

特に、水溶性の潤滑ゼリーをおすすめしていました。

ちなみに『ZONE』というコンドームには、もともと潤滑ゼリーが付着しているのでおすすめ。

その6:安全日は『無い』

 

このイベント1番の驚きでしたが、射精したあとも3日から1週間は生き続けるんです。

なので、安全日と言われる日はありません。

つまり『子供を作りたく無い』と思うなら、ピルとゴムをどちらも使って対策しましょう。

その7:ピルの危険性

結論、ピルに関する噂話しはウソです。

イベントに関してのTweetは以上になります。

とはいえ、他にも大切な『性に関すること』をお伝えしてくれました。

まとめ

性教育について学校はあまり教えてくれないけど、大切なことはたくさんあります。

 

今日のイベントでも、精子は射精したあとも数日間生き続けるなんて知りませんでした。

 

また、友達と話しているとき『ピル』について大学生になって初めて知ったという声も。

避妊具=コンドームのイメージですが、ピルの方が避妊率は高かったりと、知った方が良いのに、知られていない知識があり過ぎます。

 

国が性教育に否定的だったり、性について『知るきっかけ』が少ないと感じました。

少しでも性教育に興味を持った方は、シオリーヌさん(@shiori_mw)やコンドームソムリエAiさん(@Ai_con_j)のツイートをのぞいてみたり、

シオリーヌさんの動画を見れば、性について知るきっかけになると思います。

ぜひ、『性』について、学んでみてはいかがでしょうか。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA