【デンパサール空港】バリ島から出国までかかる時間!ングラ・ライ国際空港とは?



疑問:バリ島のデンパサール空港ってどんなとこ?着いてから出国の流れやかかる時間が知りたい。

 

インドネシアのバリ島(デンパサール空港)に行ったとき撮った写真とともに、こういった疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 空港に着いてから出国までにかかる時間
  • デンパサール空港の出国までの流れ
  • バリ島で注意すること
  • ングラ・ライ国際空港とは

 

それではいきましょう

 

バリ島に着いてから出国までにかかる時間は?

結論から言うと、飛行機が着陸してから出国できるまでにかかった時間は40分です。

そして、ングラ・ライ国際空港=デンパサール空港です。言い換えですね。

ただ、時期や時間帯によってかなり出国までの時間に差があります。あくまで参考程度にしてください。

バリ島に行った時期

時期:11月の平日

機種:Air Asia

荷物:手荷物のみ

滞在日数:3日

着陸時間:現地で16時

預け荷物があって、ピックアップしなければいけない場合はそれ以上の時間がかかります。

バリ島に着いてから出国までの流れは?

バリ島のデンパサール空港についてから、出国までの流れをまとめておきます。

出国までの流れは大きく分けて5ステップです。

出国までの流れ

  1. 飛行機で税関申告書を記入
  2. 入国検査
  3. 手荷物をピックアップ
  4. 税関検査
  5. 空港の外へ出れる

 

①飛行機で税関申告書を記入

飛行機で配られる税関申告書です。名前、パスポート番号、職業などを記入します。記入するボールペンは配られないので、記入するペンは持って行きましょう。

書き方はこちら→インドネシアの税関申告書の書き方

 

⚠️空港に着いてからでも書けますが、時間があるときに済ませておきましょう。

②入国検査

デンパサール空港に着いてから、流れに沿って歩いて行くと入国審査が行われるところまで進みます。

ど平日に行ったにも関わらず、入国審査のところは混んでいました。

 

自分の順番が来たら、係りの方にパスポートを預けてスタンプをもらいます。

たまに「なにしに来たの?」と英語で聞かれたり、日本語が話せるインドネシアの方がいるので少し会話をすることがあるので、日本語を教えましょう。

いきなりでビックリします。笑

 

⚠️入国審査ではパスポートが必要
⚠️入国審査でかかった時間は20から30分くらい

③手荷物をピックアップ

入国審査が終わったら、預け荷物をピックアップしにいきましょう。預け荷物がでてくるのには順番があります。

 

  1. VIP
  2. ファーストクラス
  3. ビジネスクラス
  4. エコノミー

 

間違えて人のものを取らないように気をつけながら、自分の荷物がでてくるのを待ちましょう。

 

⚠️手荷物だけの人は、そのまま税関検査に進めます。 

税関検査

手荷物だけの人、預け荷物をピックアップした人も全員税関検査に進みます。

税関検査には2種類あります。無申告で良い窓口と、申告が必要な窓口です。

ぼくはお酒やタバコを持ち込まなかったので、無申告の窓口へ。飛行機で書いた税関申告書を書いて、お兄さんに渡してすぐピックアップポイントへ進めました。

 

⚠️税関申告書が必要です。

税関に関する詳細→税関

⑤空港の外へ出れる

税関審査を終えたら、外に出れるまでもう少しです。

税関審査が終わり、道なりにすすむと「Pick-Up-Zone」の文字が見えますね。

 

歩いて行くと、観光客を迎えにきてくれたガイドさんや友達がこの場所で待っててくれています。

ここまでたら、デンパサール空港に飛行機がついてから外に出れるまでの一連の流れはおわりです。お疲れ様でした。

 

もう一度、飛行機が着いてからの一連の流れをまとめておきます。

出国までの流れ

  1. 飛行機で税関申告書を記入
  2. 入国検査
  3. 手荷物をピックアップ
  4. 税関検査
  5. 空港の外へ出れる

 

バリ島に着いたら注意すること2つ

つづいて、空港の外に出たあとに気をつけておくと良いこと2つを書いておきます。

日本でマスクを買っていくと◎◎

バリ島はバイクの数が、車や自転車と比べてかなり多いです。

基本的に移動するときはバイク乗ります。混んでいる道にいけば、空気が汚れていそうなので直接吸い込みたくありません。

喉が弱い人や、空気そのまま吸い込みたくない人は、日本からマスクを持って行くと良いと思います。

 

⚠️バリでもマスクは売ってます。

提示される値段は高いので値下げしよう

タクシーやバイクのおじちゃんに乗せて移動する機会が増えます。

空港をでるとすぐ、「乗らないか?」みたいなニュアンスで声をかけてきますが、そこで掲示される値段が高いということ。

日本と比べれば安いと思うので、値下げ交渉がめんどくさい人はそのまま乗っても良いと思います。

バリ島に留学している学生から、空港から安く移動するための助言

留学生
空港をでてすぐ声かけてくるのはタクシー(車)で、バイクのおじちゃんはもっと奥の駐車場付近に待ち構えてます。

 

留学生
空港からの移動はみんな高い。交渉すれば安くなるかもしれないけど

 

留学生
そもそもあそこGOJEK とかGrab(インドネシア版Uber)がピックアップしちゃいけない所なんだよね

 

留学生
タクシーか、友達に迎えに来てもらうかしか公式上、ないから。安いGojek は名目上禁止されてるし、そもそもアプリ入れてない観光客はタクシー使うしかないのよ。交渉して。

 

留学生
常に交渉の世界だから笑。

 

 

まとめると、Uberみたいなアプリは禁止されてるから、タクシーorバイクで安く移動するなら交渉するしかない。

ということでした。

焦らないでゆっくり対応すれば簡単に出国できるよ

いかかがでしたか?

ぼくは、はじめて1人で海外に行きました。

 

いざわ
ちゃんと搭乗の手続きできるのか?
いざわ
入国できなかったらどうしよう……

 

という感じでかなり不安でした。

でも、バリ島のデンパサール空港は日本人も多いです。さらにインドネシアの人は日本のことが大好きで、日本語を話しかけてくれます。

 

いざわ
だから、1人でバリにいくときも不安にならないで、楽しい生活を送ってきてください
いざわ
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

PS,マンゴスチンとミーゴレンって食べ物をぜひ食べてみて…。くっっそ美味しいから

 

関連記事:成田駅のゲストハウス「CARAVAN HUB」を紹介|WiFi・サービス・環境も

関連記事:【激マズ!?】ベトナムに行ったら食べて欲しい現地の食材と料理8選

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA