ブログで稼ぐ

ブログの収益化を「3Step」で解説【0から3万円の道】

ブログ運営者:ブログでPV数はあるけど、収益化するにはどうすれば良いんだろう…。どうやったらブログで稼げるようになるの?

こういった疑問に回答します。

✔️記事の概要

  1. ブログで収益化するための3Step
  2. 最短でブログで収益化するためのコツ
  3. ブログを収益化するなら、SEO対策だけではダメ

記事を書いている僕は、現役の早稲田大学3年生です。

現在は250記事以上執筆して、月間13万PVで収益は3万円ほど。

ぶっちゃけ、失敗が多すぎました。

この記事を読めば、ブログを収益化するコツと、これからのブログ成長させる運営ノウハウがわかります。

ブログで収益化するための3Step

  1. その①:ブログで稼ぐ公式を覚える
  2. その②:キーワードを狙った記事作成
  3. その③:成功者をひたすら真似る

大切なことは4つ。
それぞれ深掘りします。

その①:ブログで稼ぐ公式を覚える

稼ぐための公式を覚えましょう。
かなり大切なので頭に入れてください。

✔︎『収益=PV×成約率×単価』

例えば、5万PVのサイトまで伸ばせたら場合。収益が思ったよりないと感じたら、成約率と単価に問題があるはずです。

とはいえ、単価は変えられません。

例えば、メンズ脱毛は単価が10,000円。
VODなら単価は1,000円と固定されている。

 

✔︎PV数があるなら…

なので、変えなければいけないのは『成約率』です。

成約率は、セールスライティングや心理学で学べます。

結果を早く出したいなら、書籍に投資して、どんどん知識を得ましょう。

その②:キーワードを狙った記事作成する

ちゃんとキーワードを設定して、記事を書いているでしょうか。

狙ったキーワードがないと、Googleで上位表示できないし、成果が出ることはありません。

まず、『キ ー ワ ー ド 設 定』に力を注ぐことを忘れないでください。

 

✔︎収益を狙うなら、日記はNG

例えば、『今日の晩御飯』といったタイトルでは、まず読まれないでしょう。

なぜなら、Googleで検索している方は、有益な情報を求めているからです。

そこで日記があっても、1mmも有益な情報ではありません。

確かに、芸能人の日記には需要があります。

とはいえ、私たちは一般人。
さっきの『今日の晩御飯』の報告をしても、誰にも見られません。

つまり、『どれだけ有益な情報を届けられるか』を意識すれば、自然と見られるブログになってます。

その③:成功者をひたすら真似る

✔︎『収益=PV×成約率×単価』

この公式を理解して、PV数がでるようになったら、『成功者の記事設計』を真似しましょう。

例えば、manablogのマナブさんの記事。

✔︎manablogの分析

マナブさん(@manabubannai)のTwitterでは、2017年の12月から2018年の3月に力を入れていたと公言しています。

サイトを見ればわかりますが、

  • IT業界
  • 転職サイト
  • 求人サイト

について書かれています。

つまり、この二つの記事が、manablogの収益源であることがわかります。

上の2つの記事を母艦するため、他の記事でも『人気記事』と強調したりしているんです。

どこに『人気記事』の導線があるのか特定しましょう。

✔︎導線記事の例

収益記事 RIZAP
導線① RIZAP 口コミ
導線② RIZAP 体験談
導線③ ダイエット 方法
導線④ ジム おすすめ

上記の通り。
導線記事が、内部リンクで作用します。

その結果、「RIZAP」という母艦になる収益記事に飛ばす仕組みになっています。

最短でブログで収益化するためのコツ【学生向け】

大学生向けに、学生がどうやってブログを収益化するのか。

効率の良い方法をお伝えします。

学生なら、圧倒的にインターン

結論、僕はインターンをして記事のPVを伸ばすノウハウを教えてもらいました。

学生なら、お金をもらいつつ、ブログの勉強ができるのでおすすめです。

ブログだけではありません。
WebデザインやプログラミングなどもOK。

  • ブログを自分で始める
  • 行き詰まってインターンへ
  • ブログが月間13万PVに

上記の通り、結果を出すことができました。

インターン行く前は、月間1万PVとかだったので、かなり伸ばすことができたんです。

実績のある企業で、ノウハウを真似しよう

もちろん、独学でも良いと思いますが、ブログは結果が出るまでに時間が必要です。

その間は無職でも良いですが、インターンでお金を稼ぎつつ、勉強させてもらった方がコスパは良いはず。

メディア特化ではなく、いろんな事業をしている会社でも良いです。

とはいえ、メディアに精通している方が上司にいた方が、学べることは多いですよね。

実績を残している企業を選びましょう。

ブログを収益化するなら、SEO対策だけではダメ

これからのブログは、SEO対策だけでは足りません。>>SEOの森

インターン時代の話

僕がインターンしていた時に運営していたメディアの話をさせてください。

✔︎メディアの情報

  • 月間1,500万PV
  • 記事本数は3万記事
  • キュレーションサイト

といった感じ。
目標が「売上の最大化」でした。

収益源は広告で、とにかくPV数をあげることに力を注いていたんです。

そのPV数を集める方法は、SEO対策のみ。

とはいえ、これからのSEOは、上記のようなメディアは淘汰されていくという見解です。

SEO先駆者たちの見解

おおきさんは、SEO関連のTweetでフォロワーが2,5万人いる方。

この記事で書かれている、特に大切なポイントを抜粋して、引用させていただきます。

大切なポイント
  1. 集客プランの見直し
  2. サイト/著者の権威化(ブランド化)
  3. 集客経路の複数化
  4. サイト設計/記事設計
  5. 被リンクの獲得

大切なポイントとして、上記の5つを挙げていました。(参照:SEOの森)

特に3番目の『集 客 経 路 の 複 数 化』に注目してください。

結論、SEOだけではなく、SNSやYouTubeなどで、併走して行うことをおすすめしています。

 

✔︎自分の考えに固執しない

確かに、SEOを学びつつ、Twitterなどの運用をするのは難しいかもしれません。

とはいえ、重要なことなんです。

『大切なことって 大抵めんどくさい』

初心者の気持ちを忘れずに、謙虚に先駆者の声を受け入れて、行動しましょう。

SNSコンテンツはPDCAがやりやすい

まだ、SEOに本腰を入れてない方は、SNSから先に育ててはいかがでしょうか。

理由は、ブログは上位表示するのに数ヶ月かかりますが、SNSは1日あれば十分だから。

(まさか自分がPDCAという言葉を使うとは思いませんでした。)

例えば、Twitterの場合、

  • 投稿に対して0いいね
  • 投稿に対して100いいね

どちらがユーザーさんの心に届いているかは一目瞭然ですよね。

上記の結果は、1日経過すればわかります。
とはいえ、ブログのSEOでは違います。

これまで2年間サイトを運営してきましたが、SEOで結果が出るまでは、3ヶ月から半年ほど時間がかかります。

つまり、相手に価値のある情報を届ける⇨SNSでSEO以外の集客見込みを作る⇨SEOとSNSの相互作用で、価値のあるメディアにすることがポイント。

 

✔︎Twitterの比較です

これが100いいね以上で、

こちらはいいねが0です。

SEOだけに依存するのは良くないと教えられている中で、SNSで情報発信しない手はありません。

ブログで収益化を目指すなら、SEO×〇〇を意識しましょう。

最後に。

少し言葉足らずな箇所があったと思います。

結論、この記事で伝えたかったことは、下記の3つ。

  1. その①:ブログで稼ぐ公式を覚える
  2. その②:キーワードを狙った記事作成
  3. その③:成功者をひたすら真似る

さらに詳しくSEOについて知りたい方は、SEOの森を参考にしてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事ブログ運営の結果と11月の目標【2019年の10月】

関連記事【月間10万PV】大学生がブログを始めるメリット9つ【収益報告も】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA