【10秒で理解】Kindleで電池マークがでた時の対処法!充電できないのは電池切れ?



こんにちは、kindle paperwhiteを利用して1年半ほどになりました。イザワです。

kindleを2ヶ月ほど触れない期間がありました。海外旅行に行くことになり、kindleを取り出し充電をするんですがなかなかつきません。

さらに、いままでみたことの無いkindleに電池マークの表示がされています。壊れたのかと思い、急いでgoogleで調べるとわかりやすく記事が乗っていました。

 

今回は30秒でわかる、「kindleで電池マークがでた時の対処法」を詳しく書いて行きます。

 

kindleで充電マークがでた時の対処法は?

引用:おおともブログ

 

おそらく所有しているkindleのホーム画面に、このような表示がされていると思います。この場合、数ステップでkindleを通常の稼働画面に戻すことができます。

 

kindleを直すまでの流れ
  1. パソコン(Macとか)から充電
  2. 充電したまま5分から10分待機
  3. USBから外して電源ボタンを50秒長押し
  4. 再びパソコンで充電
  5. 電源復活

 

しっかりお持ちのパソコンから充電しましょう。ぼくはMacBookを持っていたのでMacから充電しました。たぶんWindowsからでも大丈夫だと思います。

この流れをすれば、kindleの充電ができない問題も解決できるはず。ぜひ試してみてください。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA