【睾丸が増えた】金玉が3つある理由は?実際に泌尿器科にいった結果!副睾丸炎



こんにちは、いままで睾丸が3つありましたが、5年越しにしっかりとした診断結果が伺えました。イザワです。

結論から言うと、重い病気ではありませんでした。

 

今は大学4年生の代ですが、睾丸が3つあると気が付いたのは高校生のとき。この記事では、いままでのストーリーと共に、睾丸3つとどのように過ごしてきたのかを書いていきたいと思います。

 

睾丸(金玉)が3つあると気が付いたのは高校1,2年生のとき

ぼくが睾丸(金玉)が3つあると気が付いたのは高校生のときです。お風呂場で体を洗っているときに気がつきました。

本来2つであるべきものが1つ増えて、当時ぼくは癌or良性のシコリだと思いました。

 

いきなりパチンコ玉サイズほどのシコリが睾丸に付随する形であれば、恐らく癌を疑うと思います。しかしちょうど同じ頃に、右のワキに同じくパチンコ玉くらいの大きさのシコリがありました。

そのため、もしかしたら良性のシコリかもしれないという気持ちを持ちつつ大学生に進学しました。なぜがポジティブな方向に捉えてる。

 

⚠️睾丸に異常があると思ったら、すぐ泌尿器科にいきましょう

 

大学1年生のときに訪れた池袋にある泌尿器科

大学生になりました。親に泌尿器科のお金をもらうのが恥ずかしたったのもあり、自分の稼いだお金で泌尿器科に行こうと決めていました。

シコリの大きさは大きくなっていません。でも、たまにシコリが痛むような感覚があったり、少し違和感を感じ始めていたので、もしここで「癌です」と言われたらどうしようと焦っていました。

勇気を持って行ったのは、池袋にある泌尿器です。名前は忘れましたが、おじさん医師に触診されました。聞かれたことが何点かあるので、覚えている範囲て書いておきます。

 

医者から聞かれたこと
  1. なんで3年間放置してたのか
  2. 痛みはあるか
  3. 3年前と比べて大きさに変化はあるか

 

などを質問されました。ちょっと恥ずかしくてなかなかいけませんでした。とかを回答したと思います。

 

初めての泌尿器科で医者から言われたこと

「3年前と大きさは変わってないし、癌ではないと思う」

 

と、はっきり言われたことは覚えています。とりあえず癌ではないとわかって、命拾いした感覚がありました。もちろん泌尿器科に行かなかった自分が悪いですが、一安心しました。

 

ですがホットするのもつかの間。

 

小さい病院だから、精密検査をすることはできない。紹介状を書くから、大きい病院で診察してもらいなさい。

的な感じのことを言われて、まだ癌の可能性は少なからずあるのか。と、思ったし、良性の主要と決まった訳ではないんだよなぁと憂鬱な気持ちになりました。とりあえず会計を済ませて病院を後にしました。

 

心のどこかで紹介してもらった病院に行かなければいらない。と言う気持ちもありましたが、癌ではない(たぶん)とわかったので、完全に泌尿器科に行くことが後回しになりました。

 

⚠️睾丸に異常があると思ったら、すぐ泌尿器科にいきましょう

 

大学4年生で行った銀座にある泌尿器科【5年越しの診断結果】

飛行機に乗っているとき、「おれは睾丸にあるシコリが原因で死ぬかもしれないんだ。」と、ずっと考えていました。

なぜか飛行機に乗ると睾丸のことをずっと考え始めているんです。考え始めると、やけに股間のあたりが敏感になって、痛みを感じるようになってしまっている。

その悩みを彼女に相談しました。すると「いますぐ病院に行こう」と言われたので、帰国してからすぐに銀座の泌尿器科にいきました。

 

問診票に症状が5年前からあると伝えるのは気が重かったです。もし全身に転移していたら、余命宣告されたら。そんなことを少し考えていました。

そして銀座の医師に睾丸にシコリが付随していることを伝え、すぐに別室に連れて行かれ、ズボンとパンツを抜いで超音波で診察を受けました。*なんで今まで病院に来なかったのかはもちろん聞かれました。

 

そして超音波を当てながら、

これは水ですね。

結果、5年間悩まされていたシコリの正体は水でした

精子の通る道が睾丸の上部にあるのですが、なにかしらの表紙にそこに水が溜まってしまったとのことです。画面をぼくにも見せてくれて、説明してくださいました。

 

5年間悩まされていたことから解放されました。癌でもなく、悪性腫瘍でもなく、水で良かった。

(たぶん症状は陰嚢水瘤・精索水瘤だと思います。)>>>参考記事はこちら

 

睾丸(金玉)が3つあると気が付いた方はすぐに泌尿器科で受診しましょう

もしこれを読んでいる読者の方で、睾丸にシコリが付随していたり、違和感のあるかたはすぐに近くの泌尿器科にいきましょう。

中学生、高校生の方は親にお金をもらうことが恥ずかしかったり、友達にも相談できないかもしれません。でもやっぱり勇気を出して親に伝えて、すぐに病院に行きましょう。癌だったら早期発見することが命に関わってきます。

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA