大学生はバイトしない方が良いに決まってる理由【自分の力で稼ぐ方法】



  • 大学生ってバイトしなくても大丈夫かな
  • お金を稼ぎたいけどバイトはしたくない…ほかにお金を稼ぐ方法はある?

 

こういった悩みや質問に回答します。

 

✔️記事の内容

  1. 大学生はバイトしない方が良い理由
  2. バイト以外でお金を稼ぐ方法は?
  3. 【大切】自分で稼ぐ力をつける

 

はじめまして、早稲田大学3年生のイザワ(@130masaki)です。

 

いまは大学を休学してブログを書いたりWebサイトの製作をしたりライターをしたりしてお金を稼いだりしています。

 

この記事を読んでいる人は「大学生だけどバイトをしたくない」、「バイトしないことで就活に影響するのかな…」と気にしているはず。

 

そこで今回はバイトをしたくない大学生に向けて、バイト以外でお金を稼ぐ手段などをお伝えしていきます。

 

管理人
2500文字程度なので、3分あれば読み終わると思います。

大学生はバイトしない方が良い理由

大学生がバイトをしない方が良い理由を3つほど考えました。体験談も合わせて話していきます。

 

理由ボックス
  1. 自分に価値がつきにくい
  2. 時間を切り売りしている感覚が怖い
  3. だいたいやることが一緒

 

上記の通り。
そもそも大学生はなんでバイトしているのでしょうか?そちらの方も合わせて紹介。

 

管理人
詳しく見ていきましょう。

そもそも大学生がバイトをしている理由はなに?

ぼくがバイトをした理由や他のサイトで見た結果を書きます。

ちなみにベネッセによると、大学生がバイトをしている割合は63%ほど。

 

✔️大学生がバイトをする理由

  1. お金が欲しい
  2. バイト仲間が欲しい
  3. 好きなことで働きたい
  4. などなど

 

このような感じ。
例えば、ディズニーランドで働くなど、好きなことでバイトができるのはステキだと思います。

 

ですが、「金 銭 的 に 困 っ て る」,「バ イ ト 仲 間 が 欲  し い」という理由で働くのはもったいない。時間を売ればだれでもできる仕事だからです。

 

管理人
理由を解説します。

理由1:自分に価値がつきにくい

学生時代はバイトをしても、卒業したあとはほとんどの人が就職して企業に勤めます。でもその前に「職 活 動」がある。

 

スタートアップに行きたい場合は別ですが、大企業・人気な企業に行きたい場合は4年間アルバイトを頑張った人を獲得したいと思うでしょうか?思わないですよね。

 

✔️有名企業の例

  1. 電通
  2. リクルート
  3. サイバーエージェント

 

学生時代に、「頑 張 っ た こ と は ア ル バ イ ト」という学生をほとんど欲しがらないですよね。就活で有名企業に行きたいことが前提なら、アルバイトはおすすめしません。

 

理由2:時間を切り売りしてる感覚が怖い

東京でアルバイトの求人をしているところはだいたい時給で1,000円ほど。6時間働けば6,000稼げるので、確かにお金がないときは飛びついてしまいます。

でもアルバイト中に「早く 時 間 が 過 ぎ て 欲 し い」と思うことはないでしょうか?

 

✔️具体例

  1. 時計をチラチラ気にする
  2. ぶっちゃけアルバイトしたくない

 

こんな経験をした人もいると思います。ぼくもそうでした。でも時間が早く過ぎて欲しいと願うって、なんのために産まれてきたかわからなくないですか?

 

大げさがもしれないですが、時間が早く過ぎて欲しいと願うって寂しいことだなぁと思います。

 

理由3:だいたいやることが一緒

悪く言えばアルバイトは会社の駒。

会社の好きなように使われて必要ないと感じられたら捨てられます。まるで月曜の朝のゴミ袋。

 

  1. コンビニ店員
  2. 採点するバイト

 

誰でもできるし、むしろこれから機械に取って代わられる職業をわざわざ大学のアルバイトで働く意味がわかりません。

大学生になって「ア ル バ イ ト し た く な い」という価値観は正しいと思います。

 

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法は?

アルバイト以外でお金を稼ぐ方法をお伝えします。

その1:ブログ

まずはブログ運営。

ぼくはブログで5万円ほど稼ぐことができましたが、即金性がないのと難易度が割と高いです。すぐにお金を稼ぎたい人にはおすすめしませんが、

 

  1. 小遣い程度をずっと稼ぎたい
  2. 不労収入を得たい

 

という人はブログを始めてみてはいかがでしょうか。
稼げるようになるまでは大変ですが、一度稼ぐことができれば、ほぼ手を加えなくても自動でお金を稼ぐことができるんです。

 

注意点:手っ取り早くお金を稼ぎたいと思う人にはおすすめしません。もし興味が沸いたら自分で始めてみることがおすすめ。

 

ブログのわかりやすい始め方はこちらを参考にしてください。>>めちゃくちゃわかりやすいブログの始め方。

 

その2:プログラミングやサイト製作

続いてはプログラミングとサイト制作。みっちり2ヶ月ほど勉強すれば10万円近く稼ぐことができます。

 

これからはIT人材が不足すると言われています
具体的には、2030年には30から50万人も不足すると言われているので、学習するなら今のタイミングがチャンスですよね。

 

大学生なら時間もあるしインターンでも雇ってもらえるのでチャンスだらけです。勉強しない手はありません。経験談で知っておいて欲しいことが1つあって、

 

管理人
サイト制作に文系も理系も関係ない。

 

ということ。
ぶっちゃけプログラミングと聞くとアレルギー反応がでる人もいるかもしれませんが、いざやってみると意外とできます。

  • 理系だからできるんだ
  • 文系のぼくにはムリがある

 

というのはホントに言い訳です。無料体験もできるのでぜひ試してみてください。

 

管理人
やる前にできない理由を並べるのは1番ダサいですよね。

【大切】自分で稼ぐ力をつける

いかがでしたでしょうか。

ぼくも自分で数十万円も稼いでるわけではないですが、少しは稼げるようになりました。

ぜひ皆さんも学生期間中に自分で稼ぐ力をつけてみてください。

 

  1. 会社に依存しない
  2. 自分の力もつく
  3. バイト以上に稼げる

 

大 学 生 に な っ て バ イ ト し た く な い」と思ったらぜひ自分で稼ぐという考えをしてみることがおすすめ。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA