広告運用

【初心者】広告運用者になってから、やって後悔した3つのこと【最初の2ヶ月】

はじめまして.

会社で広告運用(代理店ではなくインハウス)をしている、新卒1年目のイザワと申します。

今回は、1ヶ月半の広告運用をやっていく中で、やって後悔していることをまとめます。

結論、この記事で伝えたいことは「インプットし過ぎないで、まずは手を動かしてください。」ということです。

この記事で伝えたいのは、「インプットし過ぎないで、まずは手を動かしてください。」ということです。(2回目)

広告運用者になってから、やって後悔した3つのこと

Twitterでつぶやいたことをさらに深ぼってまとめます。

広角運用者(Yahoo担当)になって1ヶ月ちょっと。やらなくて良かったと後悔する3つを挙げると、

1.読書(まずは一冊でOK)
2.Twitterで広告関連のツイートをしてる人をフォロー
3.ネットサーフィンで、ひたすら記事を読む

です。インプットはほどほどにして、広告運用しながら覚えていくのが一番大切。

1つずつ見ていきましょう。

1.読書(まずは一冊でOK)

新卒で配属されたばかりの5月。
「頑張るぞ」と気合いがあったので、まずは広告運用に関する知識をインプットしようと考えました。

上長の方からオススメされた本があったので即購入。

その他にも、調べてみると広告運用関連の本がいくつも出てきます。評価の高い本もいくつかあり、気になって3冊ほど購入しました。

ただ、その中には応用本もあったのでまったく内容が頭に入ってきません。(基礎が知りたい&ついていけないので積ん読状態)

広告運用担当になって1ヶ月〜3ヶ月程度であれば、まずは一冊選んでそれを熟読する方が効果的だと思います。

受験勉強と似てて、いくつも参考書に手を出すより一冊を丁寧に攻略した方が点数は伸びるはず。それと同じ感覚です。

ちなみに僕が買った本は「リスティング広告成功の法則新版」です。こちらの記事でオススメされていたので購入しました。

広告運用者のバイブル?となっているという風の噂を聞いたので購入。

まぁ、なんでも良いと思いますが良さそうなのを買って、自分が大事だなぁと思うところは何回か読み直しましょう。

2.Twitterで広告関連のツイートをしてる人をフォロー

Twitterで「広告運用」と検索すると、

いろいろアカウントが表示されます。かなりタメになる情報をTweetしてくださっている方が多く、勉強になったのも事実です。

ただ、広告運用に関してほとんど知識のない方は、Twitterで情報をインプット(フォローしたりする)は後回しで良いと思います。

あくまで僕の体験談ですが、知らない情報ばかりでずっと見ていられるんです。

Twitterを見れば見るだけ、いろんな人が、いろんな広告運用に関しての情報を出しています。よく言えば宝物の山、悪く言えばブラックホール。

終わりがありません。

初心者に大切なのは、インプット<アウトプット(自分で手を動かしてみること)だと思います。気をつけてください

3.ネットサーフィンで、ひたすら記事を読む

これもほぼTwitterと同じ.
広告運用に関して知らないことばかりなので、「全部が役に立つ情報」に見えます。

僕はアナグラムという会社が運営しているブログをひたすら見ていました>>>アナグラムのブログ

正直、この会社のブログはすごいです。広告運用に関してわからないことが出てきたときにGoogleで検索すると、基本的にアナグラムのブログが出てきます。

ただ、初心者のあなたにとって必要&覚えやすい、ぜっっっっっっっっっっっったい記事の情報よりも自分で手を動かすことで得る情報です。

タメになる記事もたくさんあるし、これから広告運用をする中で何百回もお世話になるだろうと思います。とはいえ、広告運用したばかりの時期には必要ありません。

では、広告運用に関する情報はどうやって得るのか?

もし、「この方法オススメだよ」というものがあれば教えていただきたいです。お願いしますm(_ _)m

その1:リスティング広告成功の法則

先ほど紹介した本です。

その2:広告を出す媒体の公式ページ

下記にまとめておきます。

「えぇ」と、思うかも知れません.
僕は最初思いました。

公式が出している情報でインプットなんてできるの?と疑っていました。

ただ、読んでみるとわかりやすい&公式が出している情報なので100%参考になります。情報の質が担保されています.

僕はYahoo!担当なのでYahoo!広告のヘルプを読んでいました。特にわかりやすかった記事です>>>【7日間でわかる】はじめての検索広告

正直、僕は「何がわからないかが、わからない」という状態でした。 なのでもし同じ状態の方がいたら、担当の広告ヘルプを隅から隅まで目を通すことをオススメします。

その3:体験

あとは、やはり実践です。

どんなに綺麗なバットの振り方を学んだとしても、実際にバッターボックスに立つと思い通りにならないものです。たぶん

僕もわからないことだらけです.
少しずつできることを増やしていきましょう。

まとめ:インプット過多にならないでください

1ヶ月半前の自分に声を大にして伝いたいので、2回目ですが…。

「インプット過多にならないでください」

と、伝えたいです.
このブログを奇跡的に読んでくださっている方は気をつけて.

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

またね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA