早稲田大学を辞めようとした理由は?退学前に考えて欲しいこと2つ



  • 大学つまらないし辞めたいな…
  • 受験勉強がんばったけど大学で学ぶことなんてほとんどないかも
  • そもそも大学を卒業する意味ってある?

 

上にあるような質問や悩みに回答します。

 

はじめまして。
早稲田大学3年のイザワ(@130masaki)と言います。

 

今回は、「大学に入学したけど通う意味なんてないし、つまらなくて辞めたいと思っている学生」に向けて記事を書きます。ぼくも大学を辞めようか悩んでいましたが、今では卒業はしっかりしようと思っています。

 

✔️記事の内容

  1. 大学を辞めたいと思ったら休学という選択肢を考えよう
  2. 勢いで辞めるのも良いけど、退学したあとの進路が決まっているか確認する
  3. 大学はつまらないかもしれないけど一種の保険。勉強欲が沸いたら最強

 

記事の内容は上にある通り。

 

管理人
2,500文字程度なので2分で読み終えると思います。

大学を辞めたいと思ったら休学という選択肢を考えてみる

結論を伝えると、大学を辞めたいと思っている学生は「休 学」がおすすめ。ぼくも早稲田大学を1年間休学したので、体験談を含めて話していきます。

✔️休学には2種類

休学には2種類あります。

 

  1. 1年間の休学
  2. 半年間の休学

 

だいたい1年間の休学をしている人が多い印象。半年間の休学でも良いですが、9月の卒業になってしまいます。

 

就職をする人は4月から働き始める人が多いと思うので、10月から3月までの時間がフリーターみたいになっちゃうんですよね。学割などの特権もあるし、1年間の休学を選択しました。

✔️大学を辞めたいなら休学がおすすめする理由

休学をおすすめする理由は1つ。

 

おすすめする理由
  1. 好きなことに時間を使える
  2. これに尽きます

 

大学生は人生の夏休み言われていますが、なんだかんだ授業があったりサークルがあったり忙しい。休学をしてできることは、例えば、

 

  • 留学
  • 長期インターン
  • 学費を稼ぐために働く
  • 世界をバックパックで旅する

 

とにかく1年間を好きなことに時間を当てられるんです。「大 学 が つ ま らな く て 辞 め た い」と思っている人は、ぜひ検討してみてください。

 

また休学中に知見を広げておけば、大学の授業が楽しく感じると思います。旅したりインターンしたり、なにか行動していれば学びたいという勉強欲がでてくるからです。

 

管理人
「勉強したい」と思えるようになったら最強ですよね。

 

  • 大学の教授はその道のプロ
  • 論文が読み放題

 

自分が学びたいと思うことを見つければ、大学を辞めたいと思う気持ちも減っていくはずです。

✔️大学を休学してみた感想【経験済み】

ぼくが早稲田大学を1年間休学してみた感想をまとめていきます。月ごとにやっていたことをみていきましょう。

 

休学中はこんな感じ
  • 9月:長期インターン
  • 10月:長期インターン
  • 11月:長期インターン
  • 12月:長期インターン
  • 1月:長期インターン
  • 2月:YouTube投稿
  • 3月:YouTube投稿
  • 4月:YouTube投稿
  • 5月:ブログ毎日投稿とweb制作
  • 6月:ブログ毎日投稿とweb制作
  • 7月:いま←現在

 

上記の通り。
まず一言で言うと「休学して良かった」です。

 

就職活動で不利になるか心配している人もいるかもしれませんが、不安にならなくて大丈夫。

 

✔️2年間休学した先輩の話

 

同じ大学の先輩で、2年間大学を休学した人がいました。

 

その人に「就活に影響はなかったのか」と質問しましたが、特に問題は無いと言っていました。もちろん、

 

「休学中になにをしてたか」

 

は聞かれると言っていましたが、ちゃんと答えれば人事の人も納得してくれますよね。同期との仲も問題ないと言っていたので心配ないと思います。

 

管理人
ぼくの周りにも休学している人は何人かいます。

退学したあとの進路が決まっているか確認

もし退学したときのことを考えてみましょう。

 

✔️大学を辞めて次やることは決まっているか

もちろん「大学を辞めたい」と思うことは良いと思いますが、大学を退学したあとなにをやるのか決まっていますか?

 

✔️とりあえず勢いで大学やめる

 

という決断をしても、たぶんなんとか生活できてしまうんですよね。しっかり働いていれば食べることにも困らないと思いますが、後悔する可能性はあります。「大学なんて辞めちゃえ」と言われると心が揺らぐかもしれませんが、

 

  1. どうやって稼ぐか
  2. なにをして生きていくか

 

などを決めておくと、退学したあとも勢いよく動いていけます。決めていない場合、大学を辞めたところまでは勢いが良いですが、そのあと失速してしまう可能性が考えられます。

 

管理人
大学を辞めることをわざと悲観的に捉えてみて、考えてみるのも良いかもしれません。

✔️無いなら稼げるだけの力をつける

例えば、

 

  • やりたいこともない
  • 大学も勢いで辞めたい
  • でもとりあえず稼ぎたい

 

という人は「稼げる力をつけてから大学を辞める」という選択がベターなはずです。大学を辞めても、食べるために一生懸命働いていたら好きなことに当てる時間はないですよね。

 

頭では理解しているかもしれませんが、好きなことに時間を当てられるだけの時間とお金を確保してから、大学を辞めることを本格的に考えてみてはいかがでしょうか。

 

管理人
ぼくが今からやるなら、web制作とプログラミングです。

大学はつまらないかもしれないけど一種の保険

大学にいざ入学してみると、授業はかなりつまらないと思うこともかなりあると思います。でも大学にいく意味を見つけ出すとしたら、

 

  1. 学歴の担保
  2. 人生の考える時間
  3. 好きなことを学べる時間
  4. などなど

 

意外とあるんですよね。

 

いま「大学を辞めたい」と考えている人ほど、大学にいくことのメリットを考えてみてください。メリットは0なんてことはありません。必ず何かしら見つかります。

 

管理人
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA