ジャンプ力を25cm上げる方法は?最達3m33cm【春高出場者】



ジャンプ力をあげる具体的な方法は知っていますか?

 

ネットで調べても方法がたくさん出てきてきますよね。

 

  • どれを選択すれば良いか分からない
  • ジャンプ力をとにかくあげたい

 

こういった悩みを持っている方向けに記事を書きます。

 

実際に春高に出場した大学の同期に質問したので信ぴょう性は高いです。

 

実績

  • 中学時代は関東大会出場
  • 高校は春の高校バレー出場

 

また、ジャンプ力をあげるためのトレーニング後にプロテインは必須。

 

早稲田大学の授業でも、トレーニングの効果を最大化するためにたんぱく質の摂取が必須だと習いました。リンクを貼っておくのでご購入くださると嬉しいです。

 

本記事で紹介するプロテイン

*春高出場者の友人から聞いたおすすめのプロテインです。トレーニング効果を最大化させましょう。プロテインの必要性は記事最後でも書いています。

 

いくつか質問をしました。詳しくみていきましょう。




ジャンプ力を上げるために行った具体的なトーレーニングは?

 

ここからは実際に春高に出場した友達に聞いた内容を書いていきます。

 

結論から伝えると、おすすめしていたor実際に学生時代に取り組んでいた筋力トレーニングは3つ

 

おすすめの筋トレ
  1. プライオメトリクス
  2. ドロップジャンプ
  3. ジャーク

 

管理人
それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

プライオメトリクス

 

まず最初に紹介するのは、プライオメトリクスというトレーニング。実際に論文でも、瞬発力をあげるためにはプライオメトリクストレーニングが有効だと言われているそう。

 

動画では、「陸上 短距離」と書いてありますが、ジャンプ力をあげたい方にはおすすめです。

 

  1. アンクルホップ
  2. ボックスジャンプ
  3. メディシンボールスロー

 

プライオメトリクスの中にも3種類トレーニング方法がありました。実際に春高にでた友人が行なっていたトレーニング方法はボックスジャンプです。

 

管理人
また注意点が2つあります。

 

注意点
  • 毎日やらない
  • 毎回全力&切り返しを最速で

 

プライオメトリクスによる筋肉への負担が大きいため、週1から2回の回数にしましょう。

 

管理人
怪我には十分注意してください。

 

ドロップジャンプ

 

こちらもプライオメトリクスの1つ。素早く筋力を発揮できる能力を高める効果があります。

 

管理人
こちらもジャンプ力をあげたい方におすすめのトレーニング。

 

詳細は動画を参考にしてください。下半身の強化に繋がるトレーニングですが、どのような理由で効率よく筋肉がつくのでしょうか。

 

デプスジャンプでは台の高さを利用してトレーニングを行います。その上から地面に落ちることで、台を使わないトレーニングよりも伸張反射が大きくなる。

 

また複数の筋肉の連携を鍛えることができるので、ジャンプ力に加えて瞬発力の向上も期待できます。

 

ジャーク

 

最後に紹介するのはジャークと呼ばれるトレーニングです。

 

結論から伝えると、大きなパワーを瞬間的に使う練習を繰り返すことで瞬発の向上が見込めます。よって、ジャンプ力やスプリントの能力も上がります。

 

ただしこのトレーニングは難しい。理由は技術系のトレーニングなので習得することが易しくはないです。(体験談)フォームの確認をするために動作確認を行うそうです。

 

⚠️専門の器具を使うため学校ではできないかもしれません

 

実際に友達は身長178cmで最高到達点3m33cm

 

実際にこの記事を書くときに質問した友達は、身長が178cmにも関わらず最高到達点が3m33cmもあります。かなり高いですよね。

 

3m33cmはバスケットのリングを両手で余裕でつかめます。

 

 

Q,実際にジャンプ力をあげて良かったことは?

 

ジャンプ力が向上した結果

A,最初は2m43cm(男子バレーボールのネットの高さ)が高く感じたけど、ジャンプ力がついてからそんなに感じなくなった。

ポジションがミドルブロッカーだったので、マッチアップする対戦相手の身長が190cmから200cm近い。でもしっかり飛んでればほぼ対等に戦うことができた。

 

ジャンプ力を必要とするスポーツで、ジャンプ力をつけておいて損することはないですよね。

 

最後におすすめのプロテインを紹介して終わります。ちなみに筋トレ後にプロテインを摂取するのはめちゃくちゃ大事。

 

管理人
食事で補うのは大変なたんぱく質をプロテインでしっかり補いましょう。

 

ジャンプ力を上げるために飲んでいたプロテインはある?

 

プロテインに迷っている方はこちらがおすすめ。実際に春高にでた友人も大学でトレーニング後に飲んでいます。

 

そもそも筋トレ後のプロテインはかなり大事

プロテインとはそもそもたんぱく質のことを言います。人間の体は水とたんぱく質で構成されていると言っても過言ではありません。

 

筋肉はもちろん、血液、髪の毛、皮膚、などもたんぱく質からできています。厚生労働省の調査によると、一般市民の場合は体重1kgに対して1gの摂取が最低限の摂取量

 

ですがスポーツマンや筋トレをしている人は違います。体重1㎏あたり2g程度のたんぱく質の摂取がおすすめされていました。

 

スポーツしていると筋肉がダメージを受けやすい。

 

管理人
修復するためにはたんぱく質が必要になってくるのです。

 

たんぱく質を摂取しないと
  • 怪我をしやすくなる
  • 筋トレした効果が下がる
  • 怪我からの復帰が遅くなる

 

 

ただ食事でたんぱく質を摂取しようとするとめちゃくちゃ大変なんです。

 

例えば、体重70㎏の人であれば、カラダづくりに必要なたんぱく質量は、体重1㎏あたり2gで計算すると140gになる。

これは、ステーキであれば700g程度、卵であれば20個以上、牛乳であれば、4L以上に相当する。これらを毎日とるのは現実的ではないし、余計な脂質、カロリーまで摂取してしまうことにもなる。
そうなれば、カロリーオーバーで、無駄な脂肪もカラダについてしまう可能性がある。 引用:DNS TECH

 

食事でたんぱく質の確保することがめんどうなので、プロテインを使うことがおすすめ。食事では補いきれないたんぱく質をプロテインで補いましょう。

 

⚠️春高にでた友達は現在スポーツ系の学部に通っています。そこで筋トレ後のプロテインは大切だと言っていました。

 

実際に飲んでいた・おすすめしていたプロテイン

 

もちろん1週間でいきなり効果がでるわけではありません。

 

ただ、せっかくトレーニングして鍛えた体の効果を最大限発揮するためにはプロテインが必須

 

管理人
コツコツトレーニングを重ねて、ジャンプ力をあげましょう。

 

 

まずおすすめはDNSのチョコレート味のプロテイン。美味しくプロテイン補給ができるのは嬉しいですよね。

 

 

合わせてプロテインシェイカーもどうぞ!

 

 

 

バレーボールに関する記事は他にも書いています。気になる内容があれば、ぜひそちらもチェックしてください。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事:バレー歴11年が教えるasicsおすすめシューズ一覧!選び方や特徴は?

関連記事:バレーが上手くなりたい人向け|バレー経験9年のぼくがどうやったら上達するか伝える

 

 

管理人
他の記事も読んでね〜。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA