いざわの減量

一ヶ月で5kg痩せられた理由は?コツは、宣言すること【本質じゃない】

いざわ
いざわ
早稲田大学の学生で、当ブログの管理人のイザワです.

一ヶ月で5キロほど原料に成功しました>>Twitterアカウント

<strong>痩せたい人</strong>“></div>
<div class=痩せたい人
一ヶ月で5キロ痩せたい人どうやったら一ヶ月でそんなに体重を減らせるの?なかなか痩せられないけど、コツとかあれば教えて欲しい。

こういった疑問に回答する記事です!

僕自身、生まれたときから太っていました。
22年間の人生の中で痩せていた時期がなかったな、、、と思っています。

とはいえ痩せたいのは事実.
短期で結果を出すためにダイエットに取り組みました。

その結果、一ヶ月で5キロ近く痩せることができたんです。コツを共有しつつ、これからダイエットしたい方の参考になれば幸いです!

一ヶ月で5キロ近く痩せるコツは?

まず、自分は絶対に痩せないとダメなんだ、、、みたいな状況になると良いですね。

重要:まずは、自分を追い込むこと

  • 目標達成できないと、貯金を友達にあげる
  • もしくは、髪型を坊主にする

なんでも良いんですけど、自分が追い込まれればその分やる気も出るので、確実に結果は出やすくなります。

ぶっちゃけ簡単ですよね。
とはいえやらない人がほとんどです。

僕の場合はもし減量できなかったら、、、みたいな恐怖心でダイエットを成功させました。

運動よりも食事管理を徹底する

結論は上にあるとおりで、一ヶ月という短期間でダイエットするなら食事制限をしましょう。具体的には、タンパク質をしっかり食べて、炭水化物は控えることです。

確かに運動は大切です.
とはいえ効果が出るまでに時間がかかるし、挫折しやすいので僕はやりませんでした。

食べるものや時間帯を気をつけただけで効果がありました。
なので運動がストレスに感じるなら、まずは食事制限でOKです。

痩せればOKは、間違い

ここで伝えたいのは、『体重が減る=正しい方法とは限らない』ということです。ダイエットの理想形は、筋トレと食事管理をして痩せやすい体を作ること。

例えば、一日の平均摂取カロリーが2,000に対し、有名なボディービルダーは1日に5108kcalも摂取しているんです。

しかしながら、目の前の数字だけを追っていると『食事を減らす⇨確かに体重は減る⇨筋肉が落ちて太りやすい体質になる』といった負のループになります。

減量している時もタンパク質は大切

筋肉はタンパク質で構成されています。

なのでダイエット期間中でも、タンパク質をしっかり食べて、筋肉量を減らさないように気をつけましょう。

✔︎代表的な食事

  • その1:納豆
  • その2:ムネ肉
  • その3:たまご
  • その4:木綿の豆腐

Googleで『タンパク質 食べ物』とかで検索するとたくさん出てきます。
自分で調べつつ、タンパク質が豊富な好みの食材を見つけてください!

一ヶ月で5キロ近く痩せたときの食生活は?

続いて、僕が太っていたとき(MAXで96kg)の食事内容などを公開していきます。

92kgだった時の食事

  • 三食しっかり食べる(夕食が多め)
  • 間食はコンビニでおかし買う
  • 夜にビールorハイボール飲む⇨食欲増加

みたいな感じでした。
控えめにいっても、、、自分でちょっと引いています。笑

太るには太るなりの食生活をしているので、まずは自分の食生活を見直してみるのも良いかもです。

87kgになった時の食事

  • 炭水化物は控えめにする
  • タンパク質はちゃんと摂る
  • 納豆、豆腐、キムチ、こんにゃく中心
  • 間食はナッツとか、ささみのムネ肉にする

という感じでした。
夜は軽めに済ませるというのは大切です。

ストレスにならないように、夜は軽めにして、朝はしっかり食べても良いというルールを作っていました。

✔︎「#いざわの減量」で検索

1日目の夜ご飯 ・納豆1パック ・キムチ 少し ・チョレギサラダ

途中でやめてしまいましたが、ダイエット中はTwitterで発信していました。

実際に体重のデータも公開してます。
気になる方はTwitterで「#いざわの減量」と検索してみてください!

結論:運動しなくても、食事制限で痩せられる

確かに運動したり筋トレすることで、痩せやすい体を作ることができます。
さらにそっちの方が、後々を考えるとコスパが良いです。

とはいえすぐにでも痩せたい方は、食事制限だけでも痩せられると覚えておいてください。

実際、1ヶ月で5kgほど痩せれました.
確かに辛いと思うんですけど、痩せるのが楽しくなってきます(ガチ)

一ヶ月で5キロ痩せるために、知っておいて欲しい知識

それぞれ深掘りして解説します!

  1. ぶっちゃけリバウンドしやすい
  2. 筋トレすると、幸せになる件
  3. 痩せられると自信がつく【ガチ】

これで終わりです。
ぜひ最後まで読んでやってください!

ぶっちゃけリバウンドしやすい

結論、食事をかなり減らせば、誰でも痩せることができます。

とはいえそれと同時に『太りやすい体』ができていることも事実。
ここは気をつけてほしいポイントです。

  • ケース1:筋肉量が多い⇨消費するカロリーが多く、一日で5,000kcal食べてもOK
  • ケース2:筋肉量が少ない⇨消費するカロリーが少なく、食べたらすぐに太る

長期的に痩せやすい体を作るなら、筋トレして、自分の体を『太りにくい体』にするのは大切なことです。

筋トレすると、幸せになる件

確かに筋トレは辛いです。
とはいえやった後はスッキリしているんですよね。

これはお風呂に入ることと同じだと思っていて、、、。お風呂に入るのは確かにめんどくさいです。とはいえお風呂に入ったあと、『あぁ〜、お風呂入らなければ良かった

と後悔することはありませんよね。
それと同じで、筋トレして後悔することはありません。

✔︎YouTubeを見ながら筋トレしよう

これは鬼キツイです。
なので最初から全部やるつもりだと、、、挫折します。笑

1日2分だけ腹筋するという目標でもOKです。

思い立ったが吉日ということで、、ぜひ早速取り組んでみてください!

痩せられると自信がつく【ガチ】

自分で自分を厳しくできるのは希少な価値でめちゃ良い武器だなー。(欲しい) もし皆んなできてたら、ダイエットも英語もできるようになるよね。でもできてないのはどっかで怠けちゃうからで、それができるのは本当に強い。 なにか継続できることがある人は本当に自信持って良いと思うな。

例えば、1ヶ月で3kgでも5kgでも痩せる目標を立てたとします。

それを実際に達成できると、自分に自信が持てるんですよね。
もっと痩せたいから筋トレしようとか思ってるんです。

つまり『ダイエットする⇨痩せられる⇨自信がつく⇨さらに頑張る。』みたいな良いループになります。

✔︎最初が1番辛い

何を始めるにもそうですが、始める時が1番しんどいです。

例えば飛行機が飛ぶときも、最初の離陸時が1番重力がかかります。
とはいえ無事に離陸すれば、後はスーッと進むだけ。

ダイエットも同じで、最初の1週間が大変です。

ぜひそこを乗り越えて、自分の立てた目標にコミットしましょう。
痩せたあとは清々しい気持ちになっています。

いざわ
いざわ
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!
あわせて読みたい
脱肥満:2週間で4kgの減量にチャレンジします【ダイエット】こんにちは. 減量を決意したイザワです. 経緯は下記の通り. ダイエットを決意した理由 https://twit...
あわせて読みたい
無料です:映画『アイアンマン』のフル動画を見る方法は?【1作目】みなさん、人気映画の「アイアンマン」が無料で見れるって知っていますか? こういった質問に回答します。 ...

POSTED COMMENT

  1. ならよしあき より:

    体重95キロあったときは何がたいへんでしたしゃがむたいへんでしたか靴下をはくのはたいへんでしたかウエストいくつですか

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA