オピニオン

マインドフルネスを1ヶ月やってみた感想【興味のある方へ】

こんにちは.

本配属から1週間経ち、ついに社会人らしく?なってきたと実感している最近です。

いきなりですが、、、四月の初めから「マインドフルネス」を始めました。長い時で一日20分.最低でも3日に一回行なっています。

今回は、そんなマインドフルネスをやってみた感想をまとめていきたいと思います。(得られる効果など)

サムネイルは、GW中に行った山梨のほったらかし温泉。激混みでしたが、富士山を目の前に見ながら温泉につかれるのは気持ち良かった。 

マインドフルネスをやろうと思ったきっかけ

そもそも、なんで2ヶ月間マインドフルネスをやろうと思ったのか.

Twitterでたまたま出会う

結論、たまたま「マインドフルネスをしたい方を募集しています。」という募集がTwitterで行われていたためです.

もともと「マインドフルネス」という言葉は知っていましたが、、、

  • やり方がよくわからない
  • なんか、、、「怪しい」
  • 興味はあるけど、自分で始めるほどではないかな

と思っていました.

なので、マインドフルネスや瞑想を広める会社で働いている方から直接教えていただけるのは滅多にない機会だと思い、この募集へ応募。

結果的に、選んでいただき、2ヶ月間のトレーニングを受けることになりました。

四月から2ヶ月間、続けることに

  • 期間は4/1から5/30
  • マインドフルネスがどんなものなのか、講義を開催していただき、
  • 同じ期間に参加している10名の方と、朝の30分、夜の30分どちらかで一緒に行う
  • 定期的な1 on 1の実施で質問、困っていることなどの相談

そもそも、「マインドフルネス」とは?得られる(期待される)効果とか

マインドフルネスについて、簡単に解説します。

マインドフルネスで得られる効果

資料を引用させていただきています.

箇条書きでいくつかお伝えすると、

  • 集中力が高まる
  • 睡眠の質が上がる
  • ストレス解消(疲れなど)

他にもありますが、代表的な例を挙げました。

資料を引用させていただきています.

マインドフルネスの効果に関する論文も出ており、しっかりと良い効果があると発表されています。※マインドフルネスを取り入れている会社も

例えば、「マインドフルネスを行うことで怒りが抑制される」など、調べるとたくさんの論文や記事が出てきます。

マインドフルネスのデメリット

では、逆にマインドフルネスをするにあたってのデメリットについて.

  • 「マインドフルネスやってこんな効果があった!」と実感しにくい
  • 周りの人から、ちょっと怪しい人だと思われる。かも

くらいだと思います.
確かにマインドフルネスを行うメリットについて様々な言及がされています.

とはいえ、目に見えて体重が減るわけでもないし、顔が変わったりする訳ではないので変化に気付きにくい.

その結果として「毎日やってるけど、あんまり効果無いんじゃない?」と思い、結果的に「マインドフルネスって何の効果もないよ」と、辞めてしまう.

続ければ効果を実感できるはずですが、「効果を実感しにくい」こと、がデメリットかなと思います。

ぶっちゃけ、マインドフルネスってどうなの?

まとめです。

実際、1ヶ月行った感想

結論、「マインドフルネスを始めて良かった」と思うので、今後も続けていく予定です。

では具体的にどんなところが良くて、その反面、悪かったことは何か。

※なかなか伝わらず、良くわからんと思われるかもしれませんが、精一杯お伝えします.

良かったこと

  • 普段抱えている悩みに、真正面から向き合えるようになった
  • 過去とか未来とか、関係なく、結局「今」が大切だと知った
  • マインドフルネスをする習慣がついた(最低1日30秒)
  • 集中力が上がったような気がする
  • ストレスが減ったような気がする

良かったことをまとめると、上記の通り.

一番良かったのは、「小さい悩みにも、真正面から向き合えるようになった」ことです。

例えば、大学時代のサークルでうまく人間関係が築けていない(話しかけにくい人がいる)という悩みを持っていたとして.

もし、マインドフルネスを知らなかったら、そのサークルの人間関係に関する悩みを、そのままキープしていると思います.※解決しようともせず、ずっと悩んでいる状態という意味.

「話しかけにくい人がいるな〜、いつか話せたら良いな」、「どうしよう…どうしよう…(無意識で頭で考え続けていたり)」などなど.

ただ、マインドフルネスを始めると、、、

  1. 何で、サークルの人と話しにくいと思うんだろう.
  2. 話してみた結果、「自分がバカだと思われるのが嫌だ」「話す話題が見つからないし、会話が盛り上げる気がしない…ので話しかけたくない」
  3. という、ざっくりとした原因が見つける。
  4. でも、やっぱり話してみたいので、「〇〇さんの趣味や興味のあること(会話がを弾ませるために)を近くの人に聞いてみよう」
  5. と、悩みに向き合える。

という感じで、悩みの原因をしっかり見つけられるようになるというか、、、(伝わらなかったらすみません.)

そもそも、マインドフルネスは過去とか未来とかは一旦置いといて、「とにかく今に集中」することを大切にしています.

なので、サークルの人間関係を良くするために「自分が今できることは何か?」という問いになり、その結果、自分の悩みに真正面から向き合えるようになるんです.

悩みの解決を先延ばしにして「あとで考えよう」、「まぁ、二週間後には解決しているでしょう」と思うのではなく、

「今、どうすると良いか?」という問いになり、抱えている悩みに対して仮の解決策を出せるようになるのがマインドフルネスのメリットです.

悪かったこと

そんなに思いつきません。

強いて挙げるなら、やっぱり先ほどお伝えした「効果を実感し難い」という点.

1ヶ月程度続けて、何となく「あ、マインドフルネスをスタートする前と、ちょっと変わったかな?」と気がつく程度です.

劇的に何かが変わるという訳ではないので.

とはいえ、最近は「始めてよかったなぁ」と思えるようなっていきているので、今後も続けてみようと思います。

また、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後と続いていたら、どんな効果が得られたのかブログでまとめてみます.

最後に

もしマインドフルネスに興味がある方は、ぜひ一度やってみてはいかがでしょうか。

YouTubeで検索すると「三分間のマインドフルネス」など、いろいろ出てきます。具体的な方法など解説してくれるので始めやすいと思います。

 

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました!

またね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA