オピニオン

誰かと仲良くなるために、自分の弱さを伝えるって大切かも。

今、沖縄県で友達3人と住んでいます。

その友達の一人が、去年の夏にソフトバンクのインターンで知り合ったという友達を連れてきました。

で、その友達とは初対面だったのですが、昨日は夜遅くまで二人で話をしていて恋愛の話になりました。

どういう方がタイプ?という話になって、その友達が「酒とタバコを好んでいる、それらに溺れている人」が、その人のタイプ、理想の人だそう。

おもろい。

と、素直に思ったんんですけど、なんでそういう人がタイプなのか質問してみると「自分の本能を出していることを感じられるから」と。

例えば酒とタバコは、本来、巷では「よくない事」とされているけど、それらを楽しんでいる姿がその人のありのままを見られているようで好きだそう。

ただ、その友達の友達には悩みがあって、その人自身は「固い人」とか「自分のことをさらけ出さない人」と思われていることが悩みだそうです。

つまり、人の本能とか欲望を出している人は好きだけど、自分はそういう人に見られない(そういう部分があるにも関わらず)

それを聞いて、「なんかズルイな!」と思ったので、それを伝えました。

なんでかというと、そういう友達の欲望にまみれた側面、人の本能をみるためには、まず自分が自己開示する必要があると思ったからです。

「人の本能を見るのは好きだけど、なかなか見せてくれない」と言っていたのですが、まぁ確かにそれを見せて良いことなんてほとんどないので、それを隠すのは当たり前です。

だから、自分がまずそういう側面を見せれば、相手も安心して、あなたが見たい部分(欲望とか、その人の弱いところ)を見せてくれるんじゃない?みたいな話をしました。

昨日、話していて思ったのは、恋人の話だけではなくて初めて会う方でも同じようなことが大切だなぁと思いました。

初対面の時って、相手の欠点を探してしまう癖が僕はあります。警戒してるから

ただ、そこで自分の弱さとか悩みとか、そういう面を出すことによって仲良くなれるチャンスが増えると思いました。

自分の弱さを伝えるのって、ちょっと怖いけど、そういう部分をどんどんさらけ出せるようになると信頼されやすいのかなぁと

まず、相手に何かを求める前に、まず自分がその欲しいものを出してしまう。

今回の話だったら、相手の本音を求める前に、自分の本音をしっかり伝える。

そうすることで相手が話しやすくなるのかな、と思いました。それでは、

またね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA