恋愛

すぐ会えるデートアプリ人気3選は?デメリット・メリットも紹介【体験談】

彼氏・彼女を探している方:彼氏・彼女が欲しい…どうやったらできるのかな。

ナンパや合コンは厳しいから、マッチングアプリを使ってすぐにでも出会いたい。おすすめのアプリはなに?

こういった疑問に回答する記事です。

✔️記事の概要

  • すぐ会えるデートアプリは?【人気3選を紹介】
  • すぐ会えるデートアプリを選ぶときのコツ
  • 注意:無料のすぐ会えるデートアプリはおすすめしません【体験談】

この記事で紹介する『すぐ会えるデートアプリ』を使えば、登録したその日にでも気になる方とデートできる確率は上がります。

実際に僕はマッチングアプリを1ヶ月使用。その結果5人の女性とデートし、1年3ヶ月経つ今でもお付き合いしている彼女と出会えました。

僕は会えるまで最短1週間かかりました.
とはいえ今から紹介するアプリを使えば最短1日で出会えます。

この記事ではマッチングアプリの経験者目線で、『すぐ会えるデートアプリ』を紹介します.ぜひ見てください!

いざわ
いざわ
それでは見ていきましょう。

すぐ会えるデートアプリは?【人気3選を紹介】

  • その①:クロスミー
  • その②:with
  • その③:タップル誕生

ここでは3つ紹介します.

その①:クロスミー

CROSS ME(クロスミー)は,サイバーエージェントグループの子会社「株式会社プレイモーション」が運営しているマッチングアプリ。

「すれ違いをきっかけに始まる恋」がコンセプトで、「今日ひま!」機能が他のアプリと違うところ。

⇨GOODポイント

  • すぐ会えるアプリの王道
  • すれ違いからマッチングする
  • 行動範囲が似ているので、デートに誘いやすい

⇨MOREポイント

  • 田舎の人には向いてない

生活圏が似ている人とマッチする可能性が高いです。

なのでデートに誘うときも抵抗が少ないですよね。

気軽にご飯に誘いたい方はクロスミーに登録してはいかがでしょうか。すれ違いを恋のきっかけにするアプリ>>「CROSS ME(クロスミー)

その②:with

⇨GOODポイント

  • DaiGo監修の心理テストがある
  • 相手との相性の良さがわかる
  • 月額料金が比較的安い

⇨MOREポイント

  • 年齢層が比較的若い(若年層向け)
  • 会員数が少ない

まとめると上記の通り。

会員数が少ないと書きましたが、30歳以降の人が他のアプリを使っているので総計が少ないだけ。

つまり、若い人には『with』 が流行っているので、大学生には人気。>>上場企業が提供恋愛婚活「with」

その3:タップル誕生

⇨GOODポイント

  • 圧倒的なマッチング総数
  • 20台の5人に一人が使っている
  • サイバーエージェントが運営

⇨MOREポイント

  • 年齢層が比較的若い
  • 婚活には向かない

タップル誕生では、合計1億回マッチングされています。笑(公式ページ参照)

メディアに取り上げられているのはもちろんですが、他のマッチングアプリとは違う点があります。それは、『デートパス』と呼ばれる機能。

特徴としては、デートに特化したお店の情報があったり、タップル限定デートプランが
全て50%OFFが良い点です。

結論:迷ったらクロスミー

クロスミーの人気ポイント

  • すぐ会えるアプリの王道
  • すれ違いからマッチングする
  • 行動範囲が似ているので、デートに誘いやすい

上記の3つをおすすめしましたが、『ど れ に し よ う か 迷 う』という方はCROSS ME(クロスミー)がおすすめ。

運営会社もしっかりしています。
安心して使えるアプリの1つですね.

いざわ
いざわ
すぐ会えるアプリに関するデメリット・メリットも解説していきます。

【デメリット編】すぐ会えるデートアプリのデメリット・メリットは?

デメリットは2点.

デメリット①:コミュ力がないと詰む

例えばですが、

  • 共通の趣味
  • 相手の価値観

上記の2つを初対面で見つけないといけません.

コミュニケーション能力がある程度ないと厳しいと思います.

通常のマッチングアプリだと、LINEで通話する時間もあるし親しくなった状態で会うことができますよね.

とはいえすぐに会えるアプリは『会話のネタ』をその場で考えなければいけないので、得意な人・苦手な人がハッキリ別れると思います。

デメリット②:その日に出会うのはハードル高め

通常のアプリだと、

  1. マッチする
  2. 会話スタート
  3. LINEで仲良くなる
  4. 1、2週間後にデート

というステップになります.
段階を踏むのがめんどくさいなら、すぐ会えるアプリを使った方がかなり楽ですよね.

とはいえ『即日デートしたい』と思う人は、通常のアプリを使う人に比べて少ないはず.

つまり、すぐに出会いたいと思う人は一定数いるけど、1,2週間空けたいと思う人の方が多いということです. 

いざわ
いざわ
女性も男性も慎重に相手を選んでいるイメージです.

【メリット編】すぐ会えるデートアプリのデメリット・メリットは?

メリットも2つ挙げます.

メリット①:サクッと飲める

  1. マッチする
  2. 会話スタート
  3. LINEで仲良くなる
  4. 1、2週間後にデート

上は通常のアプリの場合.

最短1日で会えるアプリだと、1から3のステップをすベて飛ばして会うことができるのはメリットの1つですね.

LINEや電話を挟むのがめんどくさいと感じる人にとってはおすすめです.

メリット②:LINEする手間が省ける

先ほどのメリットと似ていますが、LINEを返信するのがめんどくさくなります.

例えば、3人とマッチしただけでも

  • 1時間で返信がある
  • 半日は返信がない
  • 丸1日返信がない

上記のように返信の速度はバラバラ.

最初のうちは気になる人とマッチしてテンションが上がりますが、だんだんとめんどくさくなるんですよね.

僕の体験ベースだと、10日から2週間はずっとLINEをしてそこから初デートの感覚でした.

いざわ
いざわ
なので、LINEが苦手な人にとっても良いサービスだと思います.

注意:無料のすぐ会えるデートアプリはおすすめしません【体験談】

体験談を含め説明していきますね.

無料と言いつつ、結局課金する

結論、無料でも課金するように作られています。

無料でアプリを提供するのは会社にとってまったく利益がありません。
どこかで収益を出さないと、アプリを作った意味がないですよね。

マッチしたユーザーと会話するのにお金が取られたりと、結局お金を払っているなら、実績があるアプリをおすすめします。

実際に使ったけどマッチしなかった

昔はTinderを使っていました。
まったくマッチせず、2ヶ月ほどやっていましたが出会った人は0人。

もちろん、自分の顔が良くなかったり、アプリの使い方が良く分からなかったのも原因の1つです。

とはいえ、メンタリストDaiGo監修のwithなどは、

  • 性格診断をして、自分と合っている方を表示してくれる
  • 写真や自己紹介文のアドバイスがある

など、マッチングアプリに抵抗感を持っている人に対しても、ちゃんとサポートしてくれるんですよね。

その結果、1ヶ月で5人の方と出会い、一年経つ今もお付き合いしている彼女さんと巡り会えました。

いざわ
いざわ
過去の自分に、心の底から無料アプリで時間をムダにしないで、最初から有料アプリを使えと教えてあげたい。

退会しているユーザーも表示される

これが一番しんどいです。
どういうことかと言うと、

  • Tinderはスワイプ数が制限されているが、
  • 表示される人はすでに退会済みな人もいるので、
  • スワイプしているけど、それは浪費

というケースがあるんですよね。
一方で、有料アプリでは違います。

  • ログイン中の人
  • 24時間以内にログインした人
  • 3ヶ月以上ログインしていない人

などが分かります。
自分がいいねした人が3ヶ月以上ログインしていないと、マッチする確率はほぼ0%。

つまり、最後にログインした時間を知るだけで、マッチする確率が上がるんです。

すぐ会えるデートアプリを使って楽しもう

確かに、マッチングアプリを使うのは100%と安全とは言い切れません.とはいえそれは合コンでも街コンでも当てはまります.

大切なのは、

  • 人通りが多いところ会う
  • 終電前にちゃんと帰る
  • 知らない場所に行かない

上記の3つを守っていればちゃんと安全が担保されます.

また、『運営会社』『実績の有無』『年齢確認があるか』などのポイントもアプリを始める前に確認しましょう.

記事内でおすすめした上場企業が提供する「with」CROSS ME(クロスミー)はユーザーも多く実績もあります.

サクッと飲みに行く人を見つけたいなら、即日会えることに特化しているCROSS ME(クロスミー)を試してみてはいかがでしょうか.

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

人気記事【実体験】彼女欲しい男性が30日で作るたった1つの方法

人気記事【男性向け】マッチングアプリ『with』の体験談まとめ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA