バリの滞在記

【体験談】陰部のブラジリアンワックスの痛みは?男子大学生が海外で2回施術した感想

こんにちは。インドネシアのバリ島で、ブラジリアンワックスを2回体験したことのあるイザワです。

ブラジリアンワックスはどれくらいの痛みで、脱毛したあと意外とすぐ毛が生えてくることは知っていますか?

 

はじめて海外でブラジリアンワックスを体験した時、もうあまりの痛さでもう二度と施術は受けないと決めていました。しかしブラジリアンワックスにはまってしまい、2回も施術を受けました。

 

今回はブラジリアンワックスがどういうものなのか。ブラジリアンワックスをやろうか迷っている、雰囲気を掴みたい人向けに記事を書いていきます。

ブラジリアンワックス脱毛は痛いの?

まずブラジリアンワックスの施術は痛いのかという疑問に答えます。結論、かなり痛いです。

かなり痛い。詳しい説明は後で付け足します。ヒゲ抜きを使用して1本1本抜かれたことのある方はわかると思いますが、ブラジリアンワックスでは数十本の毛をまとめて抜かれます。

また、ブラジリアンワックスの施術を受ける部分の毛量が多ければ多いほど痛みが強いです。

 

チクチクする痛みとはまた異なり、数十本の毛をまとめて引っこ抜かれているような感覚。事実、ブラジリアンワックスは毛を引っこ抜く脱毛方法なので、よく考えると恐ろしいですよね。

 

⚠️ブラジリアンワックス施術中の写真ですが、21年間生きてきた中で最高の痛みでした。

ブラジリアンワックスで脱毛する時までの流れ【施術完了まで】

続いてブラジリアンワックスの施術の流れを大まかにまとめていきます。詳しくみていきましょう。

 

施術までの流れ
  1. メール・電話で受付
  2. 施術を受ける店舗に行く
  3. ブラジリアンワックス脱毛【激痛】
  4. 帰宅

 

メールや電話で予約しよう

ブラジリアンワックスでの脱毛を受けようと思ったら、ブラジリアンワックスの脱毛を検討している店舗の予約の受付をしましょう。脱毛する店舗によって異なると思いますが、おそらく事前の受付が必要です。

ブラジリアンワックスについて質問・懸念点があればここでスタッフの人に質問することをおすすめします。

 

実際に店舗に行ったら施術を受けてすぐ帰宅

ぼくは今まで2回、ブラジリアンワックスの施術を受けたことがあります。店舗に行って受付を済ませたら、すぐに施術する部屋に移動。

どちらも施術の時間は20から30分くらいだったと思います。

 

部屋に入ってからの流れは下記の通り。

施術室に入ってから

  1. 下半身は全て脱ぐ(パンツも)
  2. 暖かいワックスを塗られる
  3. ビリっっっと剥がされる
  4. 激痛が走る
  5. 風邪を当てて冷ます
  6. 15〜20回繰り返す
  7. ブラジリアンワックス終了

 

大まかな流れはこのようになっています。毎回途中で「これ以上は辞めてください」と言いそうになるくらい痛い。

もう二度とブラジリアンワックスに行くまいと決意しましたが、謎の快感があり2回目も脱毛を決意しました。次の見出しでは、ブラジリアンワックは激痛だけど、どんなメリットがあるのか書いていきます。

 

ブラジリアンワックスの脱毛で感じたメリット【体験談】

施術のときは、今まで21年間生きてきて感じたことのない痛みです。しかしいざ施術が終わってみると、気分もスッキリしています。

この見出しでは、ブラジリアンワックスの施術で感じれれるメリットをみていきます。結論から言うと、ブラジリアンワックスで得られるメリットは以下の3点。

 

ワックス脱毛のメリット
  1. ウォシュレットを使う回数が減る
  2. 部屋を清潔に保つことができる
  3. 新鮮な気持ちになる

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

1.ウォシュレットを使う回数が減る【体験談】

まずブラジリアンワックス脱毛をすると、VIOラインの毛が無くなります。具体的には、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)の部分。

そうすると、便をしたあとでもOラインの毛に絡まることがなくなるので、トイレットペーパーで拭けばすぐに汚れを取ることができます。

 

Iラインの毛が全て無くなるのは嫌だと思う方がいるかもしれませんが、Oラインの毛は無い方が快適に過ごせますよね。パンツを履いていても毛が絡まることが無いので楽です。

 

⚠️Oラインの脱毛する時が1番恥ずかしいです。自分でお尻を広げる必要があるので。

 

部屋を清潔に保つことができる

続いて、部屋を部屋を清潔に保てることが、ブラジリアンワックスのメリットです。

友達や恋人を部屋に呼んだとき、部屋が汚れているのはちょっとがっかりされますよね。逆の場合を考えて同じことが言えます。友達の家に遊びに行ったとき、毛が落ちているのにも関わらず良い気持ちがする人は少ないはず。

 

⚠️毛がないことが新鮮なので、風呂に入るときも自分で驚きます。

 

新鮮な気持ちになる

だいたい、小学校高学年から中学生にかけてVIOラインの毛が生えてくると思います。

それがたった数十分で全てなくなるのは新鮮だし、清々しい気持ちになれるはず。(個人差あり)

ブラジリアンワックスで、ムダ毛がなくなることを後悔する方もいるかもしれません。でも10日もすれば、少しずつ毛が生えてきます。最初は驚きましたが、再生する力が強いので、数ヶ月すればあっという間に元の長さに戻ります。

 

⚠️痛みは伴いますが、軽い気持ちでブラジリアンワックスの施術を受けても良いと思います。

 

ブラジリアンワックスの脱毛で感じたデメリット【体験談】

もちろん、ブラジリアンワックスをして感じたデメリットもあります。この見出しではブラジリアンワックスのデメリットに焦点を当てて書いていきます。先に、結論を書いておくと

 

デメリット
  1. 毛がすぐに生えてくるし、生えかけはかゆい
  2. 痛い。痛い。痛い。

 

上記にあげた2点です。それぞれ詳しくみていきましょう。

 

1.毛がすぐに生えてくるし、生えかけはかゆい

結論から先に言うと、脱毛してから10日間で毛が生えてきて、生えかけの毛はかなりかゆいです。

ブラジリアンワックスでは、脱毛したい部分の毛を根こそぎ引っ張ってもらいます。でも、10日ほどすると、すぐにまた新しい毛が生えてくることに驚きました。

 

ブラジリアンワックスは短期的な効果しか望めません。もしブラジリアンワックスが気に入れば、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛で永久脱毛も視野に入れることがおすすめです。

 

⚠️生えかけの毛はチクチクしてかゆみを伴います。

 

痛い。痛い。痛い。

とにかく痛いです。さらに詳しく言うと、熱くて痛いです。

ワックス剤を熱くして、毛穴を広くするためにやっているのかはわかりませんが、とにかく熱い。

 

言葉で伝えることが難しいので、ブラジリアンワックスがきになる方は一度体験することをおすすめ。

毛抜きで抜くのは、2から3本が限度ですよね。それを数十本にまとめて一気に引き抜かれるので、かなり激痛。初めてのときはもちろん叫びましたが、2回目の時は痛くて声も出ませんでした。(ほんと)

痛くて汗をかくため、ハンカチが必要でした。

 

ブラジリアンワックスを安くするための方法は?

ブラジリアンワックスを安く済ませるための方法は、東南アジアなど物価の安い国で脱毛をすると言うことです。

 

日本だと7,000から10,000円近くかかりますが、ぼくが施術を受けたインドネシアのバリ島では3000円ほどで脱毛することができました。もし、たまたま海外にいる。これから予定がある方は、安く済むのでぜひ海外でやることをおすすめします。

脱毛方法は日本と異なるかもしれませんが、特に問題なく2回とも脱毛を終えることができました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブラジリアンワックスは痛いだけでなく、しっかりメリットも感じることができます。それでもやはり怖いと感じる方は辞めておいた方がいいかもしれません。(予想以上に痛いため)

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA