【寿司打のコツ】タイピング速度を上げたい学生は必読!練習方法や始め方は?



タイピングが早くて、さらにブラインドタッチができる人ってかっこ良くないですか?

 

タイピング遅くて恥ずかしい……」

「仕事が遅いって言われるのが嫌だ……」

 

今回は、タイピング練習できるアプリ「寿司打」の使い方や、タイピング練習のコツなどを伝えていきます!

 

  1. 寿司打の使い方
  2. 寿司打のタイピングが速くなるコツ
  3. タイピングが速くなるメリット

この記事を読んでわかることを挙げておきます。それでは、さっそくいきましょう!!



寿司打とは?遊び方・使い方のコツも

そもそも、寿司打とは「タイピングゲーム」です。

遊び方の解説をしていきます。

①寿司打のルール

お寿司が流れてくると画面中央に単語が表示されます。お皿が画面にあるうちにタイピングをするとお寿司をゲットできます。

②時間制限

タイピングには制限時間があります。時間内にたくさんお寿司をゲットして元をとりましょう。

 

③連打メーター

ミスしないで続けて打つと連打メーターがたまります。メーターが一定量たまると残り時間が追加されます。

 

④その他

画面に表示されているローマ字以外でも入力できます。

例)すし→sushi,susi

例)あっち→atti , acchi , axtuti , alltuchi  など

寿司打でタイピング速度をあげるコツは?

寿司打で、タイピング速度をあげるコツを書いていきたいと思います!

 

 

いざわ
ぼくが思う、寿司打でタイピング速度をあげる際に気をつけたいポイントは3つあります。

 

  1. ホームポジションを守る
  2. できるだけミスを無くして、時間延長する
  3. 練習しまくる

 

 

上記にあげた3点が、寿司打でタイピングを速くするコツです。でも、正直なところ、寿司打だけでなくてほかのタイピングアプリにも応用できることです。

1つ、練習するタイピングアプリを決めたあとは、ひたすら練習して速度を上げていきましょう。

 

1.ホームポジションを守る

タイピングするときは、ホームポジションと言った決められた手の動きをする箇所があります。

例えば、左人差し指はキーボードの「F」のポジションに、右人差し指はキーボードの「J」のポジションにおくなどの決まりがあります。(おそらく全キーボード共通です)

 

ぶっちゃけ、ホームポジションに手を置いて練習するのはかなりしんどいと思います。

でも、長期的に見れば、1番はやくタイピングできるのはホームポジションに手を置いて、決められた指が、決められた動きをすることです。

 

いざわ
慣れるまではがんばって。

いざわ
はじめは、毎日やってないと忘れてしまうので数分でもタイピング練習できるようにしよう。

2.できるだけミスを無くして時間延長する

ミスしないで続けて打つと連打メーターがたまります。メーターが一定量たまると残り時間が追加されます。

 

寿司打ならではのルールとして、連打メーターという機能があります。要するに、ミスしないでタイピングできると、時間が追加されてより高得点を狙えるチャンスがあるよ。ということです。

 

ただ、ミスしないよう慎重にタイピングしていると制限時間が過ぎてしまい、次のお題になってしまいます。そのため、最初はミスを気にせず、いかに寿司のお題をクリアできるかを意識してタイピングしましょう。

 

⚠️連打メーターを意識するのはちょっと難しい

3.練習しまくる

とにかく練習しまくろう。

裏技とかないから、とにかくホームポジションだけ守って練習しよう。

 

1万円コースをクリアできるまでにかなり時間がかかったけど、練習すればできるようになります。

ぼくは、自分がタイピングしている音を聞いているのが楽しかったです。なので、ひたすらタイピングの練習をしているのもそんなに苦ではありませんでした。

 

タイピング練習をはじめた最初のころが1番しんどいです。

 

思うように指が動かないし、良い記録もでないからです。でもまぁ、最初から良い記録を出せる人なんていないので、時間をかけてやるしかありません。

 

タイピングするとき、最初は手を見ながらやって良いと思います。しかし、多少でも慣れてきたら目を離してタイピング練習することをおすすめします。(ブラインドタッチ)

 

目を離してタイピング(ブラインドタッチ)することで、自分がしたミスタイプにも気がつきやすくなります。例えば、キーボートから目を離さないでタイピングしていたとします。区切りの良いところで目を離して、打ち終わった文に間違えを見つけて訂正するのは2度手間ですよね。

タッチタイピングをするメリットにもなります。

⚠️ブラインドタッチを意識しよう

 

 

ばっっっっっっちばちにタイピングが速い人の動画を見てテンションを上げましょう!

ぼくがやってみた、寿司打でのそれぞれの記録を貼っておく

お手軽3,000円コース【普通】

 

おすすめ5,000円コース【普通】

 

高級10,000円コース【普通】

 

いざわ
つい最近、【高級コース】もひたすら練習してたらできるようになりました!

いざわ
1万円がほぼ確実にクリアできるようになったのは嬉しかった。

 

check! タッチタイピングとは? 練習して極めたら人生が変わるスキル

タイピングのコツを掴んで、時間短縮しよう!

いかがでしたでしょうか?

改めて、寿司打で練習するさいのポイントをまとめておきます。

  1. ホームポジションを死守する
  2. できるだけ前を見る
  3. ひたすら練習

 

寿司打には、5種類のトレーニング方法があります。基本的には、【普通】コースでタイピングの練習をしましょう。

 

3,000円→5,000円→10,000円の順番でだんだんとレベルアップをしていき、タイピングを少しでもはやく打てるようになることを期待します!

 

いざわ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

おすすめ記事:【書評】「デキる人」になりたいあなたに、「知的複眼思考法」をという本を薦めたい。

おすすめ記事:たった数十分で、あなたの人生に影響を与える TED Talksのおすすめ8選




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA