バリの滞在記

【バリ島の治安】インドネシアは危険?2週間過ごしてわかったこと

バリ島の治安が気になる人

  • これからバリ島に行こうか迷ってるけど治安はどうなの?
  • 盗難・窃盗って実際にあるの?
  • 実際にバリ島に行ってみた人の感想が聞きたい

上記の質問に回答します。

いざわ
いざわ
はじめまして。先日、インドネシアのバリ島に2泊3日で行ってきました。いざわ(@130Ht)です.

今まで2週間ほど、バリオ等で滞在しました.
記事の内容は下記のとおり.

記事の内容
  • 2週間滞在して感じたバリ島の治安【2回行きました】
  • バリ島で実際に起きた事件は?
  • バリ島に行く時に気をつけておくべきこと

2019年の4月にも10日間ほどバリ島に滞在したので、合計2週間ほどバリに住んだことがあります.そのときに感じた治安のことを中心に書いていきます。

これからバリ島にいく人や検討している方は、ぜひ参考にしてください.

いざわ
いざわ
2,500文字程度なので2分で読み終えると思います.

【バリ島の治安】15日間インドネシアで過ごしてみて感じたことは?

結論から先に伝えると、『バリ島の治安は悪くない。安心して観光を楽しめるはず』

  1. テロが起きない
  2. 窃盗やひったくりがない
  3. 夜、いきなり襲われる心配がない

などの観点からバリの治安を見たときに、バリ島はゆっくり観光を楽しむことができると言えます。

ですが、100%安心できるかと言われればそんなことはありません.最低限の注意をしたうえで、バリ島を楽しむことが大切です.

ここまでは個人の意見です.

バリ島について外務省が出している危険度はどれくらいなのでしょうか?実際に被害にあったり、事件が起きたことはあるのかを見ていきます。

いざわ
いざわ
バリ島はかなり栄えていて、物価は他のインドネシアの地域に比べて高いです。観光地だからですね。

外務省の情報から読み取るバリ島の治安

ぼく個人の意見ではなく、国が指定しているバリ島の治安の位置づけ.実際に起きた事件などを見ていきましょう。

海外安全ホームページ|バリ島の治安

引用:外務省

つづいて、外務省が出している海外の安全ホームページを見てみましょう.東南アジアのほぼ全域は「レベル1」と黄色で表示されています。

⚠️レベル1:十分注意してください。その国・地域への渡航,滞在に当たって危険を避けていただくため特別な注意が必要です。

外務省が出している海外安全ホームページによると、注意が必要と書いてあります。

ちなみに黄色のマークが見えて「めっちゃ危険じゃん!」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ほとんどの国で黄色の注意マークがでています。これを気にしていたらほとんどの国にいけないので、敏感になりすぎるのもよくないですね。

いざわ
いざわ
ベトナムなどの国も同じ警戒レベルのマークがでています.

実際に起きた事例など|バリ島の治安

バリ島で実際に起こった事件として、気になったモノを挙げていきます。(Googleで検索しました)

  • クタ地域ではスリや置引が多発
  • ナイトクラブは、スリや麻薬被害も
  • レギャンではスリが連発
  • 2002年と2005年にバイ等でテロ
  • 2009年にジャカルタでテロ
  • 飼い放しの犬が多いで、狂犬病に注意を
  • ぼくの友達も携帯を取られる(置き忘れてたらしい)
  • などなど

このように箇条書きであげたものが、他のサイトには乗っていました.上の項目だけ見ると、少し治安が悪そうに見えますね。

ただ、テロは10年ほど起きていないし、ひったくりや置引も海外では珍しいケースではありません。インドと比べれば安心して観光できると思います。

いざわ
いざわ
2013年のTweetのため少し古いです。

ボッタクリは諦める|バリ島の治安

バリ島の移動手段はタクシーかバイクになります。もちろん自分で免許を持っていれば、バイクをレンタルすれば問題ありません。

ただ国際免許がないとバイクに乗るしか方法がないですよね。おそらくほぼ確実にぼったくられます.

ぼくは3ヶ月インドネシアに留学している人と一緒に現地を回ったので、だいたいの相場を教えてくれたのでボッタクリには会いませんでした。

タクシーのおじさんも、相手が観光客だとわかっているから高い値段をふっかけてくるんですよね。

いざわ
いざわ
金銭感覚がわからないので、そこはあきらめましょう。ボッタクリと言っても数十円から週百円ほどです.

【バリの治安】インドネシアに行くとき気をつけておくことは?

バリ島に行ったら気をつけておくことを最後に書きたいと思います。

①スリや置引には気をつけよう|バリ島の治安

おそらく、バリ島で多発している事件がスリや置引などでしょう。

あくまで体感ですが、荷物から目を離さないことや貴重品は大切に持っておく。これらを気をつければ無理やり奪われる心配はないはずです。

『つい目を放したすきに荷物が……』

ということにならないように、バリ島滞在中は少し気を張って過ごしましょう。

✔︎iPhoneが取られた話

「バリ島でiphoneが取られた友達の話」をしておきます。

夜の20時ごろに友達と夜ご飯に行ってたときのことです.その友達は、食事の途中でトイレにいきました.

で、iphoneをお手洗いの場所に置いていってしまったらしいんです。少ししてから気が付いて、10分後に戻ってもiphoneはありませんでした.

すぐに海外保険の手続きのために、スマホを借りて日本の保険会社に電話をしました.

お店の人に聞いたり警察に行きましたがiphoneが戻ってくることはありませんでした.日本だと戻ってくるかもしれませんが、バリ島でが戻ってきません。

いざわ
いざわ
忘れた人にも責任があるので気をつけましょう。

②マスクを持って行こう|バリ島の治安

バリ島はバイクの交通量がえっっっっっっげつないです.かつ、バイクで移動することがほとんどだと思います。

なので移動中は、ほかのバイクから出る排気ガスを吸収しまくる状態になります。

それが原因で喉を痛めたり、体調を崩してバリ島の観光ができなくなってはもったいないですよね。自分でしっかり予防するためにマスクを持っていきましょう.

⚠️現地にもマスクは売ってます。

③信じましょう|バリ島の治安

はっきり言って、テロが一番怖いです.

場合にもよりますが、ピストルで撃たれて海外で死ぬのはできるだけ避けたいです.でも、テロを予知できる能力なんてありません.

だから、滞在中にテロが起こらないように心の中で願いましょう.

いざわ
いざわ
冗談ぽく聞こえるかもしれませんが、ぼくは怖がりなので無事に帰国できるように祈っていました.

怖いかもしれないけど実際にバリに行ってみて

海外って、なんとなく「怖い」イメージがありませんか?

いままで行ったことのない場所だし、言葉も通じるかわかんないし不安なことだらけな人もいると思います。

日本で一生を過ごすのも良いと思うけど、せっかくなら海外に足を踏み入れてみてまったく日本と違う文化を体験してみてはいかがでしょう。

海外いったらなにかが変わる

そう思っていたこともあったけど、あんまりなにも変わりません。でも訪れた土地に住んでみたいとか、国民性が好きになったとか、なにかしらの変化があるはずです

バリ島じゃなくてどこでも良いけど、治安をしっかり調べた上でどこかふらつくのって楽しいですよね。

いざわ
いざわ
ともかく、ぼくはインドネシアのバリ島を安全に過ごせることができました。
いざわ
いざわ
バリ島の治安について少しでも知れれば嬉しいです。読んでくれてありがとうございました!!

ばいばい

✔︎バリ島滞在記の関連記事

関連記事①:空港に前泊in成田駅のゲストハウス

関連記事②:出国から入国までの手順(空港も紹介)

関連記事③:ウルワツ寺院のケチャダンス|《写真18枚》

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA