オピニオン

女性の生理中の「バスマット問題」を解決【クラファンやります】

タイトルにもある通り、9/24日からクラウドファンディングをやります。今回はクラウドファンディングについての記事です。

いきなりですがみなさん、生理についての問題を意識したことはありますか?例えば、

 

想定読者A
想定読者A
女性の生理について理解したいけどなかなか質問できない
想定読者B
想定読者B
生理中バスマットに血がつかないように必死…

 

など、生理に関する悩みは意外とたくさんあります。

結論、クラウドファンディングの内容は【誰もが持つ生理に対する悩み】を解決したいと思い、新しいバスマットを作るというものです。

記事の内容
  1. 男性も女性も「生理に関する問題」がある【うまく伝えられていない】
  2. それを解決するためにバスマットを使う【ピリオドマット】
  3. クラウドファンディングを通してやりたいこと
  4. 最後に

はじめまして。
早稲田大学3年のイザワ(@130Ht)です。

この記事で話すことは、9/24日からスタートするクラウドファンディングについての内容。

タイトルや最初の2,3文をみてピンときた方は、ぜひ最後まで読んでいただきたいです。

男性も女性も「生理に関する問題」がある

ここでは、男性パートと女性パートにわけて解説します。

男性向け

そもそもですが、生理についての知識はどれくらいありますか?3ヶ月前までのぼくは、

  1. 女性特有で約30日に1回ある
  2. 痛みがあり体調を崩す
  3. 血が出る

これくらいしか知りません。友達にも聞いてみたけど生理に対しての知識はほぼ同じでした。ですが、女性は生理に対しての悩みをかなり抱えています。

他にもたくさんあります。

だから無理解で「気合で止められるんでしょ?」とか言っちゃうアホな成人男性が生産されてしまったんだと思う…

生理について、しっかり男性に理解して欲しいと思っているんです。

女性向け

一方で男性は、「生理について理解したい」と思っているのも事実。こちらのグラフを見てください。

ルナルナが600人の男性を対象に調べた調査をまとめた図。(男性側意見)

9割の男性が女性の体調を知りたいと思っているのに生理の話はタブー視される。

女性も言いにくい問題だと思いますが、「男性も生理について理解したいと思っている」ということを知って欲しいです。

結論:ミスマッチが起こっている

結論、男女間でミスマッチが起こっているというのが現状。

この問題を解決するために「バスマット」を使います。それが、今回わたし達が考えた「ピリオドマット」です。

ミスマッチを解決するためにバスマットを使う【ピリオドマット】


ピリオドマットのGOODポイントは5つあります。

  1. 男性、女性みんな使える
  2. 血がついても気にならない
  3. 他人の目が気にならない
  4. こっそり生理を伝えられる
  5. 男性の生理の教科書になる

詳しくはこちらのクラウドファンディングの詳細ページをのぞいてみてください。

クラウドファンディングを通してやりたいこと

なんでこのクラウドファンディングをしているのか自分なりに考えました。今のところ、

つらいときに、つらいと言える関係

という関係を作りたい。そういう関係があれば素敵だと思ったからです。それは結婚した人も、付き合っている人も、そうでない人も。

例えば、風邪をひいたときなんかに「自分が我慢すればなんとかなる」って思った経験はないでしょうか。

そういうときに顔が赤かったり、体温計で熱を測ったりすれば「この人は熱がある」と簡単にわかるし、話しにくい話題じゃないですよね。

生理の場合はどうか

生理の場合は、まだ「話しにくい話題」だと思っています。

”タブー”という言葉の起源は、ポリネシア語で「生理」だったとされる説があります。さらに、東日本大震災で「不謹慎である」と配られなかったという話を耳にしたことがあります。

生理の話がタブー視されている社会ってかなりヤバいんです。生理って、どれくらいの期間続くか知っていますか?結論、6年間です。

10歳〜50歳までの40年間、月に1回、5日間やってくる生理。全部で2400日。年に換算すると約6年間、女性は生理とともに生きなければなりません。

例えば、結婚して30年間一緒に過ごすとすると、そのうち6年間彼女はずっと「生理中」なんです。

日本人女性の3人に1人が、毎月生理が原因で体調を崩している実情。生理についての理解があった方がぼくはステキだと思います。

ちなみに

男性の方へ伝えたいですが、生理に対しての知識があると女性から喜ばれます。

  • 生理痛を和らげるための方法を知っている
  • 体調が悪いときにパートナーの心配をしてあげる

もちろん生理について面と向かって話したくない女性もいると思います。

ただ生理についての知識を持っていれば、気が使えるステキなパートナーになれるし、女性も嬉しいはずです。

 

✔️おすすめの映画

生理について学べるおすすめの映画があります。それが「パッドマン」という映画。

現代のインドで“生理用品”の普及に人生を捧げた男の感動の実話 「愛する妻を救いたい――。」 その想いは、やがて全女性たちの救済に繋がっていく。

男女間が生理について知るきっかけ

今回作るバスマットのピリオドマットが、「つらいときに、つらいと言える関係」のきっかけの1つになれば嬉しいです。

最後に

9/24日から1ヶ月間、クラウドファンディングがスタートします。

少しでも良いと思ったら、応援のほどよろしくお願い致します。→こちらから詳細ページに飛べます!

いろいろ書いてきましたが、今回「ピリオドマット」を使ってクラウドファンディングができるのは一緒に活動しているパートナーのおかげです。

生理中の女子のバスマット問題に気が付いてくれて、それをものすごいスピードで形にしてくれました。

今回のクラウドファンディングは『All or Nothing』 なので、成功か失敗かのどちらかだけ。真ん中はないです。

パートナーを支えるためにも、クラウドファンディングを成功させるためにも一生懸命取り組みます。

ぜひ、応援のほどよろしくお願いします。

ピリオドマット >

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA