【バレー歴9年】スパイクの打ち方のコツは?アタックを打つときの注意点も!



質問:バレーを初めてみたけど、スパイクの打ち方がわからない。スパイクを打つコツや練習方法があるんだったら知りたい。

 

この記事では、上に書いた質問に回答するような記事になっています。

記事を書いているぼくもバレーを9年間やっていて、アタッカーとしても試合に出ていました。今まで経験した中で、スパイクに関するおすすめの練習方法も書いていきます。

 

記事でわかることは下記の内容です。

 

本記事の内容
  • スパイクを打つ時のコツ
  • スパイクを打つ時の注意点
  • おすすめの練習方法
  • おすすめのバレーシューズ

 

 

管理人
各項目を詳しくみていきましょう。




バレーボールのスパイクを打つときコツは?

 

まずはスパイクを打つ時のコツやポイントを紹介します。ここで紹介するポイントは3つ。

 

スパイクのコツ
  1. ヒットポイントは体の前
  2. ミートの練習をしっかり行う
  3. 最高到達点で捉えているか確認

 

ヒットポイントは体の前【バレーのスパイク】

 

まず一つ目のポイントは、スパイクを打つ時のヒットポイントは体の前で捉えるということです。

 

理由としては、体の真上でボールを捉えるとスイングした時の力がボールにしっかり伝わらないから。ボールを捉える場所は、一度手を真上に上げて、上目遣いになったときに手の甲が見えるところです。

 

指導者の方に、「最高到達点でボールを捉えろ!」と怒られるかもしれませんが、その言葉通りにスパイクを打つと力が伝わりません。

 

管理人
まずは壁打ちで、スパイクのミートポイントを確認してみましょう。

 

ミートの練習をしっかり行う【バレーのスパイク】

 

次のポイントは、ミートの練習をしっかりするということです。

 

ミートポイントというのは、ボールを強く叩くときに、どこで自分の力が1番伝わるのかを確認するということ。

 

自分の力が1番伝わるところを壁打ちで確認することをおすすめします。100回ほど壁打ちすれば、自分のしっくりくるミートポイントが見つかるはずなので、ぜひやってみてください。

 

管理人
おすすめは、指の第3関節の少し下。

 

⚠️ネット越しにスパイクを打つのではなく、フォームを確認しながら壁打ちでやってみましょう

 

最高到達点で捉えているか確認

 

最後のポイントは、最高到達点んでボールを捉えるということです。

 

ただ先ほどこういったことを書きました。

 

指導者の方に、「最高到達点でボールを捉えろ!」と怒られるかもしれませんが、その言葉通りにスパイクを打つと力が伝わりません。

 

書いてある通り、手を伸ばしたときの1番高いポイントでスパイクを打っても意味がありません。

ここで言いたい最高到達点とは、「力が入るポイント、かつ、高い打点」ということです。

 

体の横で打ってもそれは最高到達点ではありません。体の真上で打っても、力が入るポイントではありませんよね。

 

要するに、力が入るポイントと最高到達点を2つ見つけることが必要だ、ということになります。

 

バレーボールのスパイクを強く打つときの注意点は?

 

続いて、バレーのスパイクを打つ時の注意点を2つ書いていきます。ここで紹介する注意点は2つあります。

 

スパイクの注意点
  1. 下に叩きつけようとしない
  2. 基礎ができているか確認する

 

下に叩きつけようとしない【バレーのスパイク】

 

バレーボールのスパイクを打つときの注意点、まず一つ目は、下に叩きつけようとしないことです。

 

でもバレーを何年かやってると、叩きつけなる気持ちもわかります。なんたって気持ちが良い。

 

管理人
真下に打てると、ボールが高く跳ねるので見てて気持ちいいんですよね。
管理人
ネットタッチしたり、オーバーネットする可能性あるけど(笑)

 

叩きつけなる気持ちもわかるんですが、かなりのジャンプ力がない限り下に叩きつけようとしない方が良いです。理由を上げます。

 

  • 始めたばかりの頃だとボールがネットにかかりやすい
  • フォームが乱れる

 

 

セッターに少しだけトスをネットから話してもらって、まずは相手のコートにスパイクを打ち込むことを優先しましょう。スナップが効いていて、きれいなドライブ回転をかけることも大切です。

 

基礎ができているかしっかり確認する【バレーのスパイク】

 

2つ目の注意点は、基礎ができているかしっかり確認することです。ぼくが考えているスパイクの基礎は以下のポイントです。

 

スパイクの基礎
  1. ドライブがしっかりかかる
  2. 最高到達点を見つけられた
  3. ステップも違和感なくできる

 

もし余裕でクリアしていたら、実際にトスを上げてもらいスパイクを打ち込んでみましょう。

 

ただ、始めたばかりの頃はフォームが安定していないと思います。そのため、トスが前後するとフォームが乱れてしまう恐れがあるので、セッターに手投げで球出しをしてもらいましょう。

 

もし基礎が不安だと思ったら、ゆっくり時間をかけて練習しましょう。

 

管理人
指導者にみてもらうことが、1番上手になる気がします。

 

バレーのスパイク・アタックを強化するためのおすすめの練習方法は?

 

ビデオを撮ってもらい自分のフォームを確認【バレーのスパイク】

 

9年間バレーボールをやってきましたが、自分のフォームを自分で確認することが、1番上達への近道だと思います。

 

YouTubeで、バレーのスパイクが上手な人との動画を見ると、自分にどこが足りていないのかがわかりますよね。もちろん最初の頃はできてない事ばかりで落ち込むかもしれません。でも少しずつ改善していくことが1番大切です。

経験者に自分のフォームを見て指導してもらっても、いまいちピンとこない。言っている事はわかるけど、いまいちわからないという方はぜひ動画を撮影してもらいましょう。

 

管理人
動画を撮ってもらって確認する練習方法は、本当におすすめです。

管理人
ぜひやってみてください!

 

【asics】バレーボーラーにおすすめのシューズはなに?

ぼくは中学、高校とミズノとasicsのシューズどちらも履いていましたが、軽くてコンパクトなものが好きだったのでasicsがベストでした。

おすすめのバレーボールシューズを紹介するついでに、それぞれのシューズにAmazonリンク、楽天のリンクを貼っています。お気に入りのシューズが見つかればそこから買えるようになっています。

 

1.ローテジャパンライト( 6,451 –  12,420円)

中学、高校、大学問わずバレーボールシューズでは一番人気なのではないでしょうか。なんたって、軽い。ぼくも高校生の時から4年間履いています。

上にでているフラッシュイエロー/ブラックの他にも

カラーの一覧
  • ホワイト/インディゴ
  • ブルーホワイト/トゥルー
  • レッドホワイト/ブラック
  • クラシックレッド/ピーコート

 

とカラーリングも豊富です。

多くのバレーボールプレイヤーに愛されているこのシューズを買っておけば、まず間違いないでしょう。

 

2.VOLLEY ELITE( 6,980 – 14,580 円)

ほかのカラーは

  • ブラック/ダークグレー
  • エナジーグリーン/ディレクトワールブルー

 

こちらのジューズはよりシンプルなデザインでかっこいい。カラーバリエーションは3色と少ないです。

 

3.リブレ( 4,471円

 

圧倒的なまでの値段の安さ。しかし「初心者だし、安いので良いや」

そう思ってこのシューズを買わないようにしましょう。値段が安いぶん、シューズが重かったりしまするので値段だけで判断しないようにしましょう。趣味程度のバレーだったらこちらのシューズでも大丈夫。

 

4.GEL-V SWIFT (6,980 –  14,580円)

こちらのシューズはハイカットなので、足首のけがをしにくくなります。高校時代に履いていましたが、がっちり固定されるので怪我対策にはなります。

しかし、デメリットとしてシューズが重い。

アタッカーやセッターの方にはおすすめできますが、レシーバーなど、ジャンプする必要があまりない方は買わなくて良いでしょう。

 

⚠初心者の方はローカットを購入することをオススメします。

 

5.ローテジャパン(6,579 –  14,600円)

先ほど紹介したローテジャパンライトとは異なります。高校生でローテジャパンを履いている人は見たことがありません。

大学生や社会人向けのおすすめバレーボールシューズです。

 

6.GEL-VOLLEY ELITE( 9,622 –  15,000円 )

 

ハイカットのバレーボールシューズ。カラーも珍しいので、人とかぶりたくない方はこちらがおすすめ。

 

管理人
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

バレーボールに関する記事

【体験】バレーボールのポジションと名前は?役割・動きについても

【経験者】バレーボールのリベロの役割を徹底解説|向いてる・向いてない人の違いは?

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA