バレーボール

決定:バレーボール9年間やったぼくがおすすめするバレーボールシューズ3つ

おすすめのバレーシューズが知りたい方向けに記事を書きます。

 

石川選手や柳田選手のようなスタープレイヤー。また、週刊ジャンプで掲載されている「ハイキュー!!」の影響で、バレーボールをやってみたいと思う人が増えていると思います。

 

そんな中で今回は『ニーズ別に3つだけ』バレーボールシューズをご紹介します。そもそもバレーボールシューズに何を求めるかを考えていきましょう。

 

3分くらいで読み終わるかと思います。それでは見ていきましょう〜。

まずはバレーボールシューズになにを求めているのか決めましょう

購入を検討しているバレーボールシューズに下の項目のどれを求めていますか?

 

シューズに求めること
  1. ローカットで軽量
  2. ハイカットで怪我防止
  3. デザインがかっこ良い

 

 

自分の求めている物をしっかり決めてから、ショップやAmazonで購入しましょう。これからバレーボール始める、まだ初心者の方はローカットで軽量のシューズをオススメします。

 

ハイカットで足首までしっかり固定されているシューズもありますが、プレイ中に重いと感じることがありました。

 

いきなり重いシューズを買うのではなく、ローカットで軽量なシューズを選んでおけば、まず失敗することはないです。

 

注意点:バレーボールシューズは1年から1年半ほどを目安に履き替えます。自分が気に入ったシューズをしっかり選びましょう。

 

ぼくがおすすめするバレーボールシューズ3つ

おすすめするバレーボールシューズ
  • ローテジャパンライト:ローカットで軽量
  • GEL-V SWIFT :ハイカットで固定
  • GEL-VOLLEY ELITE:デザインが派手

上記に書いた3つをオススメします。それぞれの特徴を見ていきましょう。

ローテジャパンライト

 

中学、高校、大学問わずバレーボールシューズでは一番人気なのではないでしょうか。なんたって軽いことが特徴。ぼくも高校生の時から5年間履いています。

 

写真として上に出ているカラー以外にも種類があり、かなり豊富です。多くのバレーボールプレイヤーに愛されているこのシューズを買っておけば、まず間違いないでしょう。

 

おそらくバレーボール商品を取り扱っているショップなら、どこのお店にも陳列されているはず。

 

ローテジャパンライト
ローカットで軽量。初心者の方が買っておけば、まず間違いないバレーシューズです。

GEL-V SWIFT

 

こちらのシューズはハイカットなので、足首のけがをしにくくなります。

 

高校時代に履いていましたが、がっちり固定されるので怪我対策にはなります。ただし、デメリットとしては足元が重くなることを覚えておきましょう。

 

アタッカーやセッターの方にはおすすめできますが、レシーバーなど、ジャンプする必要があまりない方は買わなくて良いです。リベロの方へのおすすめはやはりローテジャパンライトです。

GEL-VOLLEY ELITE

 

こちらもハイカットのバレーボールシューズですが、カラーリングが目立ちますよね。コートに入っていれば、間違いなく1番目立てると思います。

 

デザインにピンときた方もいると思います。形から入るタイプの人もいるように、自分が気に入ったデザインであれば購入を検討してみてください。

 

このシューズがおすすめの方
  • シューズで目立ちたい
  • デザインにピンときた

 

初めてのバレーシューズ購入でこういったデザインを選ぶプレイヤーはみたことがありませんが、かっこいいバレーボールシューズです。

まとめ:バレーシューズは好みやポジションによって分けよう

以上、3つのバレーボールシューズをまとめました。だいたいどのシューズも、10,000円前後はします。ただ、一度購入すれば、1年半ほどは買い換える必要がないので、自分が履いてみて納得のいくシューズを購入しましょう。

 

最後に振り返りをしておきます。

 

シューズに求めること
  1. ローカットで軽量
  2. ハイカットで怪我防止
  3. デザインがかっこ良い

バレーボールシューズを買ったからと言って、バレーが上達するわけではありません。ただ自分の1番気に入ったものを買うことが、モチベーションの一つになることもあります。

 

選択肢として、参考にしていただけたら嬉しいです。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA